オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< バレンタインデーは嫌いだが | TOP | 冬の雨の日のキアズマ珈琲 >>

立食いそばが美味しい季節だが

2011.02.23 Wednesday | 散歩、遠出

今日(2月23日)、だいぶ東京は暖かい。このまま春に向って暖かくなるのだろうか?と言うのも、子供の頃(ガハ、50年前)に比べると、近年はだいぶ暖かく、なかなか冬を味わえないと個人的には思っている。
やはり、冬は冬らしく、特に外は「ウ〜、寒くて死んでしまうぜ。」位の寒さがよろしい。電車などの乗り物、施設などの建物の中はむしろ暑いくらいだから、厳冬の中で頭を冷やし、思い上がりを縮ませる必要があるだろう。
自分が、はかない命であると言うことを、認識することは必要とも思える。

先日雪の降った時に、そんな事を思いながら、池袋駅の地下通路に有る立食いそば店(お馴染 田舎そば 池袋店)に2日続けて行ってしまった。
まぁ、立食いそばの見識のある人のご意見もあるだろうが、私の場合、富士そばを目安に良いか悪いか判断している。富士そばは、店舗数も多いのだが、関東、特に都心部に展開しているのが頂けない。
やはり、「立食いそば」と言うと、雪混じりの雨が降る、吹きっさらしのホームで、震えながら熱いそばを食べるのが最高だろう。池袋などで、汁をススっているのと訳が違い、何とも素晴らしい。
では、そんな情景の所に行けば良いのだが、どうも高齢の両親介護で、遠くに行きづらい。でも、きっと何時かは行く。と夢想する日々なのであった。

写真は、池袋、お馴染田舎そば池袋店(いけふくろう店ではない。)のかき揚げそば。ここはJR系のチェーン店で、日本食堂は今もあるようだ。

池袋立食いそば

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2011/03/18 09:46 AM
楓さん、レスが遅くなりました。すんません。
この所、仕事や家のことで忙しいのです。

動物性の食品の排除ですか。それは大変と言うか、
わたしも見習わねばなりません。
お医者さんに「葉っぱ食べてろ。」と言われたりしますし。
体調が良いのは何よりです。
楓 | 2011/02/27 04:54 AM
雪の日に温かい蕎麦をすするとは風情がありますね。
しかし、最近は完全菜食主義の食生活をしているせいで、お蕎麦屋さんのカツオ出汁のお蕎麦が食べれないのがちょっと寂しいです。

お蕎麦のお出汁は、昆布とドンコで出して、山かけや山菜でいただきます。

街に出ると菜食料理店があるので、たまにの外食を楽しむ感じです。今日は渋谷のヴィーガン(完全菜食)料理屋さんでランチしてきました。

動物性の食品を排除してみて、最近は体の調子がとっても良いです☆

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :