オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< KAKKA cafeワークショップ終 | TOP | みちくさ市ブングテンIIに行く >>

久しぶりに関口フランスパン

2010.11.20 Saturday | 散歩、遠出

どうもお会式があったからか、最近は、雑司が谷ばかり徘徊していた。まぁ、近頃は雑司が谷が、テレビ、雑誌などのマス媒体に頻繁に報道されているが、それはこの小さい地域での活動があるからこそだろう。

しかし、天気も良いので不忍通りを渡り、文京区方面を久しぶりに散歩した。不忍通り沿いは目白台と言われ、偉そーな地名なのだが、何の事は無い以前は目白台の半分は、地名が雑司が谷だった。
それでも日本女子大から田中邸、椿山荘辺りは、外屋敷の面影があり、わたしなどの下々は、おとなしく歩かねば、と思えたりする。それは椿山荘辺りは、以前関口台町と言われ、お屋敷が多かった記憶もあるからだ。

「久しぶりに、関口フランスパンに行こう。」と、椿山荘から坂を降りた所にある本店に行ってみた。
この関口フランスパンさんは、この本店の他に、江戸川橋に2店舗あるが、本店が一番落ち着いた雰囲気がある。お店のWebを見ても解るが、この関口フランスパンさんは、由緒あるフランスパン店なのである。こんなお店は、偉そーでも仕様がないのだが、偉そーにしていないのが偉いと思っている。
食パンが230円、各菓子パンが137円と高い価格でないし、デニッシュなどもあるが、焼きそばパンがあるのが嬉しく、有り難い。

今回は、そんな焼きそばパンは、挨拶だけで済ませ、コーヒーとサンドイッチにして、テラスに座った。午前中だったが、肌寒いせいか店内席はほぼ満席なのに対し、目当てのテラスが空いていたのは何よりだった。
テラスの良い所は、その季節を感じながら、食べられることだろう。このお店のテラスは、関口台町の面影がいまだに残っていて、まだある大木達をたまに眺めるのは清々しい。

写真は、上が関口フランスパンテラス席。下はテラスからの眺め。

関口フランスパンテラス



テラスから眺め

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2010/11/20 07:12 PM
すけぞうさん、いやyumiさんコメありがとう。

そうですね、関口フランスパンさんは、とても良心的な所が
ありますよね。それが良いと思います。
パンは、フランスからアンパンとその時々色々楽しめるのも
魅力です。
すけぞう | 2010/11/20 06:26 PM
関口パン、良いですね!
数年前の勤務先が音羽通りにあったので、頻繁に通っていました。
飲み物もテイクアウト・イートインの区別が無いし、とっても良心的!私はダブルコロッケパンがお気に入りでした!

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :