オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< フォトワークショップが終了 | TOP | 今日も雑司が谷を散歩 >>

最近、雑司が谷は寒いよ

2010.02.16 Tuesday | 散歩、遠出

最近東京雑司が谷も、気温が氷点下には下がらないようだが、寒い日が続く。13日土曜日は、朝からみぞれが降って、昼間でも歩くのが楽しいどころか、寒くて辛かった。
昨日15日も雨が降って、行動力が鈍る。やはり冬に雨の中を2時間以上歩くには、準備が必要だろうが、まず覇気。そしてルートのプラン、装備の準備となかなか進められない。
みぞれのような、雨のような曖昧な降り方は、どうも苦手だ。どうせ降るなら、ハッキリとしっかりと雪が降って欲しい。
まぁ、東京で雪が降っても、ベタベタ、ドロドロと軟弱で、あまり美しく無い。しかし、最近は特に期待出来ないのだが、雪が積もった翌朝に、雪かきをするのが結構好きだ。これは子供みたいだが、「家の側を通る人が滑らないように。」という大義名分があるので、やり易い。

今日16日は、雨が降らないようなので、鬼子母神から池袋、サンシャインと2時間近く歩いてみた。歩くこと自体気持ちが良いが、やはりそれほど楽しくは無い。やはり冬は自然の中を歩くのが良く、コンクリートの都会は、無機的だろう。
いっそ、都会の孤独、彷徨える老人の世界に入ると良いのかもと思えるが、なかなかそうも行かない。事務所に戻って、ヌクヌクしたくなる。

下の写真は、先日Y名誉?教授の奥さんに頂いた、手編みの室内履き。この方は、長年「織」をやられてもいて、技術力が高くその分野の見識は広い。
それにセンスも良く、良いものだ。少し履いてみたが、勿体無くて飾ってある。冬は事務所の床の間に置いても良いな、と思っている。

手編みの靴下

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :