オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 今年の東京の暑さ | TOP | 2007年のお会式 >>

ひげ剃り(シェーバー)

2007.10.14 Sunday | 散歩、遠出

ジレット(Gillette)の二枚刃のひげ剃りを使っていたが、そろそろ替え刃が切れて来たので、「新しいひげ剃りを買おう!!」と池袋のスーパー、コンビニを回った。

う〜〜、しかし、3枚刃、4枚刃しかない。最近はこの多数刃にエスカレートしているの??これは販売会社の謀略ですよ。
毛深い外人さんならともかく、自分は毛深くはなく、2枚刃で十分です。結局この日は唖然として買わずに帰った。最近は刃の枚数が増える傾向のようで、切れ味が良い→肌を痛めない、深剃りできる。良さが有るのかも知れないが、資源の無駄、道具のムダと自分には思える。
かなり昔、ゲーリー・クーパーの映画で、主人公が沢で、携帯するナイフでヒゲを剃るシーンを思い出した。一つのナイフでヒゲまで剃るのはカッコ良いですよ。

先日、目白警察にお会式の道路使用許可証を受け取りに行ったついでに、目白駅の向こう側、落合にスーパーがあったのを思い出し、下落合まで歩く。こんな行動は、真夏には暑くて出来ません。
下落合の大丸ピーコック2階に上がり、ひげ剃りのコーナーを見てビックリ。二枚刃のひげ剃りが二種類もある。
それも一つは何と自分が使って来たひげ剃りだ。今までのひげ剃りは、20年は使っており、そう30代に購入したものなのです。

迷わずそれを購入、替え刃も購入。ひげ剃りの商品名を記すと、「ジレット センサーエクセル」。
20年前とほとんど変わっていない。と言うことは、まだ20年前のものが、替え刃を変えれば使えるのだが、まぁ、ここは贅沢して新しいものにしますです。古いものは取っておきましょう。
物と長い付き合いが出来るのは、とても幸せです。

写真の上のものが古いもので、下のケースに入ったものが今回購入したもの。

ひげ剃り

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :