オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 独身で無いけどボタン付け | TOP | 雑司が谷1丁目の賃貸 >>

松本から「おきな堂」さんが

2009.09.07 Monday | 信州、松本

週末の9月5日に、信州松本から喫茶・レストラン「おきな堂」のオーナーK氏が事務所に来られた。7月末にわたしが松本に旅行して、はじめてお店でお会いして、2、3回しかお会いしていないためか、服装がラフなせいか、なおさら若く見えた。
年齢を伺うと、40歳前との事だが流石に行動力、機動力がある。これは今の何処かの国と正反対だ。こんな方は快くお迎えしたい。

目的は、このブログなどの内容を読まれて、Webの相談に来られたのだが、その地域特性を生かして、良質な物を維持し育てたいと願う意識はお互い同じかも知れない。
松本周辺のお話を伺うと、松本市は生産地に囲まれた街だと解り、住むには健全な街だろう。やはり街の中心部から山並みが見えるとホッとする。
東京は経済成長と共に、郊外に広がり過ぎてしまった都会であり、ヨーロッパで言う都市ではない。そこに責任を果たす自立した市民が居るのが、都市の条件で、それには東京は広過ぎる。松本には、東京に無い物があると思える。

どれだけ手助けが出来るか解らないが、Webによって情報構造が変わった。それによって人の動き、つながりも変わって来ると思え、価値の共感も持てるだろう。

写真は「おきな堂」さんのカレーを頂いたので、翌日お昼に食べたカレー。開業が1933年の老舗だから、味は東京の中村屋資生堂パーラーの昔のカリーライス?と思っていたが、スパイスが効いて新鮮さがある味だ。
資生堂パーラー、中村屋は有名だが、それゆえに、今となると広げ過ぎてしまった。「おきな堂」さんの今後に期待したい。

おきな堂カレー

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :