オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

この所暑い!清涼飲料が良い?

2010.07.26 Monday | 飲食・料理

ここ1週間ほど雑司が谷も暑いです。
夏になると、飲み物は、まず麦茶(江戸麦茶/常陸屋本舗)を沸かし出す、麦茶は美味しいですよ。
それに、知人の華僑氏、林さんから頂く中国茶葉と、手作りに近い日本茶、ほうじ茶などを飲んでいる。外出先では、コーヒーを飲むが、キアズマ珈琲かサンシャインの木村コーヒーに行くことが多い。

しかし、余りに暑い日が続くので、先日、炭酸飲料も良いかもね?とコンビニに出かけた。
昔からある、三ツ矢サイダー、カルピス、キリンレモンも健在のようで、カルピスソーダと大人のキリンレモン(ゼロカロリー・500ml )2本を購入。カロリーゼロの物しか無く、砂糖の入っている商品が無かった。
で、事務所で、それぞれ飲んでみたが、ハッキリ言って2本共に不味い。言い方を変えれば、その飲料の特質が不明確、良さが見当たらない。共に炭酸入りなのだから、炭酸の良さがある筈だが、それは無い。
それじゃ、カルピスの旨味があるの?と思えば、それも無い。これは昔のカルピスに失礼ですよ。大人のキリンレモンも昔のキリンレモンに失礼でしょう。
大体「大人のキリンレモン」って何なの?これは「病人のキリンレモン」ではないかと思いますね。何をビクビクしているのでしょうか?こんな状態なら、反対に「不良のキリンレモン」というベクトルもある、と言いたくもなります。

ともかく、カルピス、キリンレモンと共に育った世代と思え、あの子供の頃のインパクトは素晴らしく、夏の新しい飲み物だったでしょう。そう、先進性、創造性があったと思えます。

写真は、事務所窓辺に置いた、大人のキリンレモン。手前からもライティングすれば、商品が引立つと思えたが、この対象の場合これで十分でしょう。

キリンレモン

author : Takao | comments (6) | trackbacks (0)

須藤英一展・石神の丘美術館

2010.07.24 Saturday | アート・写真

先日、岩手の石神の丘美術館から、定形外の封筒が届いた。「何これ?」と封筒を開けると、須藤英一さんの「東北の道を行く」という写真展の案内で、ポスター、フライヤー、入場券など、写真展の関連部材がいろいろと入っていた。(下の写真)

須藤さんとは、30歳過ぎにランブルという、バイクのツーリング雑誌制作で知り合い、その後、本の表紙撮影、広告のイメージなどの撮影と結構写真を写して頂いた。最近は、広告制作をしなくなったことから、お会いする機会が無くなった。

須藤さんは、スタジオ撮影、ロケ撮影とこなせる範囲は広く、プロのカメラマンなのだが、バランス感覚のある人柄で、信頼の出来る人だ。それだけに、この写真展の連絡は嬉しく、「良かったね、須藤さん。」と素直に思う。
広告制作は、カメラマン、コピーライター、デザイナー、アートディレクター、アシスタント・・・と複数の人員で制作にあたるが、大きな仕事でも、状況により人員がそろわないこともある。
そんな時は、兼任で、アートディレクター兼アシスタントだったりした。ま、個々の出来る事を、責任を持って進めることが基本なのだが、そんな状況に陥っても、よくやって頂いた。
わたしがお願いした撮影は、広告系の仕事だったが、反面、彼はツーリングなどのアウトドア系の撮影も、長年に渡り進められていた。今回の写真展は、その流れのもので、それが写真展になったのは何よりだ。

場所は、岩手県岩手町のようで、東京から近くは無い。でも、行ってみたいとは思っている。

東北の道を行く/須藤英一写真展
場所:岩手町立石神の丘美術館
会期:2010年7月17日(土)〜8月22日(日)
開館:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで) 
会期中休館日無し

須藤英一写真展

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

暑い夏は野菜より果物が贅沢?

2010.07.18 Sunday | 飲食・料理

ここ2、3日暑くなって来た。「イヤだね〜、暑いの。」と思うが、事務所でクーラーを効かせ、引き蘢っている気にはなれない。日中、麦わら帽子を被って、雑司が谷周辺を1時間以上は歩き回っている。
事務所に帰る頃には、汗だくで、疲労状態となるが、午後に買って来たトマトやキューリなどの夏野菜を食べている。いいよね〜、夏野菜。茄子も美味いよ。
だいたい、これらの夏野菜は、八百屋さんやスーパーなど、どこにでもあるし、単価が安いのがよろしい。「1.夏の気候に身を置く>2.夏野菜が美味しい。」という脈絡があり、この1.2.のセットで夏を楽しめると思っている。

しっかし〜、昨晩、自宅の夕食後に、桃が出た。桃も美味しいとは思っていたが、この香り、味わいは何なんだろうねぇ。癒しという言葉があるが、あぁこれが癒しかもね。とも思えた。
「わたしは癒し系」などと恥じらいも無く言う娘がいるが、ほとんど、それはまがい物だろう。外れですね。それと比較すると、桃の当たり外れの確率で、当たりはかなり高率と思える。
まぁ、桃で外れてもOKですよ、と弦巻通りの「とちぎや伊藤青果店」さんで、1個210円の桃を2個買って帰った。

下の写真は、今日食べたキューリと購入した桃。

桃&キューリ

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

梅舎茶館でワークショップ開催

2010.07.14 Wednesday | アート・写真

中国茶館の梅舎茶館で、また8月にフォトワークショップを行います。
今回は、オーナーのヨーダさんも参加されるかも知れません。
参加ご希望の方は、メールか梅舎茶館にお電話でお申し込みください。

「フォト・ワークショップ+中国茶No.4」
中国茶館で、美味しい中国茶をモチーフに写真を撮る講座です。

日時:8月1日(日)10:00〜12:00
場所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2-18-9-203
参加費:3,500円(美味しいお茶とお茶請け付きです。)
参加者数:10名まで
持参するもの:カメラ(一眼レフ、その他のデジカメでも良いです。)
また、写真講評ご希望の人は、撮影したデータをUSBメモリーなどで
ご持参下さい。

ご予約・教室・講座内容に関するお問い合わせは、梅舎茶館もしくは、
info@bunny.co.jpまで、ご連絡ください。
梅舎茶館
http://meishachakan.com/
下の写真は、前回(No.3)のワークショップにて。

梅舎フォトワークショップ

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

コピー&Fax機器を買い替えた

2010.07.10 Saturday | 生活・仕事

先日、池袋ビックカメラで、ブラザーのコピー、ファックス、プリント、スキャンが出来る複合機を購入した。
いろいろと出来る複合機は、嫌いだ。しかし、このブラザーのJUSTIO MFC-7340という複合機は、コピー&ファックス用として使う予定で、すでに事務所にプリンターは、MICROLINEなど4台あるし、スキャナーもある。
何故このブラザーの複合機か?は、今まで事務所でも、コピー、ファックス機器と言うと、オフィス用で販売代理店により契約するリースだった。しかし、もうこのルートは時代遅れだろう。それにこれ高杉。

パソコンとネットを介する、DTPとかWebの基本的スタンスは、マスでは無く、パーソナル(個人)からの広がりであり、そこから多様な規模のコミュニケーションの展開が可能だろう。だからコピーとか、ファックスといった情報機器も、その規模に合った機器が必要となることは当然の成り行きだ。
以前は、コピー、ファックスが無いと仕事にならない時代(1995年頃までかな?)もあった。特にグラフィックデザインでは必須だったが、今や事務所では、コピー、ファックスはサブ的な機器であり、ほとんど使わない。

パーソナル向けのコピー、ファックス機器は、キャノンとブラザーが健闘しているが、ブラザーは良くやるよね。と思う。以前ビックカメラの店頭で、余りの安さに衝動買いした、ブラザーのHL-5070DNというプリンターは、結構使えますよ。
OKIのMICROLINEは、複写機の重戦車がコピー機とすると、軽戦車として20年近く、良く稼働したと思うが、より軽く安価なプリンターがメインに変わっている。
今回購入した、ブラザーの複合機JUSTIO MFC-7340は、何と33,000円弱で価格.comを見ると、もっと安いものもある。これは従来のオフィス用リースコピー機と、余りにも違う価格だろう。

下の写真は、梱包から出した、ブラザーのJUSTIO MFC-7340。パソコンとUSB接続は出来るが、LAN接続は無い。用途からも無くて結構ですよ。

brother JUSTIO MFC-7340

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

六本木クロッシング2010展に

2010.07.03 Saturday | アート・写真

昨日は、六本木ヒルズ森タワーという、偉そ〜な場所に行って来た。
わたしは、どうも原宿、青山、そして六本木などは苦手だ。一応デザイナーなる職業も長かったので、そんな場所に行かなくも無かったのだが、それだけに、どうも雑司が谷村住人のわたしには、晴れがましくて肌が合わないようだ。

そんなズレを感じつつ、六本木ヒルズ森タワーに向かったのだが、この日の目的は、森美術館で開催されている、「六本木クロッシング2010展」で、これは7月4日に終わってしまうし、何よりY名誉教授の娘さん、横溝静さんが、写真を出品されているからだ。

彼女の作品は、出来るだけ見るようにしている。はじめは、まだ大塚にあった、タカ・イシイギャラリーだったが、前回は、2008年11月恵比寿の東京都写真美術館で拝見した。
今度の「all (J)」は、ロンドンの娼婦数人を写したもので、結構過激だが、エロっぽさは無い。また写真として造形的な美しさも、さほど無い。
むしろ、写真を用いて作者が確認すること。思考する脈絡に興味が持てるのだ。ロンドン在住とは言え、娼婦の人に撮影の了解を得る。撮影の結果を見せる。など他者と関係を持ち、作ることになるが、それは大胆かつ慎重と思えた。わたしなどは、大胆さ、思慮深さも浅く、見習いたい物だ。

そう言えば、森ビル株式会社で仕事している人に先日お会いしたな。と思い出したりしたが、またしても、他の十数人の方々の作品はさほど見ず、また、六本木ヒルズを見物することも無く、帰路についた。

下の写真は、六本木クロッシング2010展チケットとパンツレット。

クロッシング2010横溝

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

キアズマ珈琲営業日2010.7月

2010.07.01 Thursday | The 雑司ヶ谷

鬼子母神近くのキアズマ珈琲に寄ったら、7月の休みの追加をブログに掲載して欲しいと仰る。で、あ〜だ、こ〜だと余計な事は書くな。とも仰る。「ま、書きませんよ。・・・今回は。」と自粛する良い子?なのであった。

で、このように記している訳ですが、相変わらず余計な記述があるかも?ともかく、お休みの追加よろしくです。
キアズマ珈琲2010年7月営業について--------------
営業時間:AM10:00〜PM7:00
定休日:第1、第3、第5水曜日ですが、7月は、下記のお休みを追加致します。
・2010年7月31日(土):都合によりお休みさせて頂きます。

下の写真は、キアズマ珈琲カウンターにて

キアズマ珈琲カウンター

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)