オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

自家製の食パンは美味かった

2010.06.29 Tuesday | 飲食・料理

先日の6月19日、春の大学スクーリングでお会いした受講生の3人と、ささやかにフォトワークショップを行った。3人共に会社勤めで、時間が空かないこともあり、前もって公開せず、キアズマ珈琲で行って、その後、お昼は関口フランスパンというコースだった。

参加された、Sさんが、3人に自分が焼いた食パンを下さった。フムフム、自家製の食パンを頂くのは、かなりしばらくぶりだ。「自家製の食パンは良いよね〜。」と思い、そんなら自分で食パンを焼けば良いのだろうが、これは、とてもわたしには敷居が高過ぎる。
やはり、日常は、赤丸ベーカリーさん、関口フランスパンさんなどに頼るしかない。
で、頂いた食パンは、かなり良いもので、パン生地がザラッとしているが、存在感がある。1日1枚づつ丁寧に食べて行ったが、日々硬くなって来る。これが良い。
1週間もすると、カチカチとなるが、こうなっても、楽しんで食べられるのがよろしい。最後のパンは、事務所で野菜スープを作り、パンを入れて食べてみた。パンがお餅の様に、モチモチっとしており、最後までその存在を裏切らない。
ウ〜ム、こんな食パンには、挨拶をしたくなるものだ。

写真上は、フォトワークショップ、キアズマ珈琲にて。下は、野菜スープに入れた最後の食パン。

photoworkshop



食パン&スープ

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

サンシャインシティの買物は?

2010.06.20 Sunday | 生活・仕事

池袋サンシャインシティには、散歩のついでに良く立ち寄る。ついでに買物もするのだが、この所困った事が起きた。
大体良く行くお店は、面識のある店員さんのいる店だ。ハッキリ言うなら、そのお店の商品特性、良さを知っている店員さんの居る店に行く。そして、商品説明を聞き、わたしが良いと思えば買う。これがお店で購入する基本となっている。

買物は、そう思っているが、サンシャインのエディー・バウアー(衣料品)で二人の人が、ローゼンハイム(食料品)で店長さんが私的な理由、他店への移動などで居なくなってしまう。
彼ら3人は、明確に商品の良さを説明するので、今となっては頼りになる人達となり、そんな人が居なくなるのは、自分の戦力、判断力の低下とさえなってしまう。ま、たとえば、金額で考えるとエディー・バウアーで年間5万円の買物をしてたとすると、今後はその40%以下(2万円以下)、それどころか、10%程度に落ちることも予測される。
優秀な人材の移動は、良さもあるだろうが、リスタートでもあり、一寸先は真っ暗闇。それが不安か?楽しめるか?自分次第だろう。

下の写真は、ノースブルック(靴店)で1ヶ月位前に購入した、MERRELL(メレル)のシューズ。ここの店員さんで、シューズに対して自分の好みが明確な人が居り、彼の説明を聞くと、靴に対しての見識が広がって来る。
オジさんである、わたしは、そんな彼を頼りにしているのだが、何時か彼も他店に移動してしまうかも知れない。

Merrell

author : Takao | comments (3) | trackbacks (0)

2カ所のワークショップ終了

2010.06.12 Saturday | アート・写真

今日は梅舎茶館さんで、3回目のフォトワークショップを行った。
6月6日(日曜)に、キアズマ珈琲さんでもフォトワークショップを行い、今週は2回も行ってしまった。参加された方はお疲れさまでした。少しでも、それぞれの方のプラスになれば幸いです。

6月6日のフォトワークショップの後に、キアズマ珈琲に出かけたら、オーナー氏が、「写真撮れましたか?」と聞くので、「全然撮れませんよ、説明するので撮る時間は無い。」と言ったら、それはスキー板を履いていない、スキー指導員と同じで、おかしい。と仰る。だってねぇ、カメラの説明などで、冷めたコーヒーとケーキを慌てて食べる状態ですよ。と言い返した。
今日、梅舎茶館で10時にはじめる前に、そんなやり取りを思い出し、数カット撮ってみた。(下の写真)今回の梅舎茶館で出たお茶は、オーナーのヨーダさんが、前日の11日まで中国に仕入れに行った茶葉だそうで、伸びやかだが、味は上品。そして何度も出る良い茶葉だった。だから、写真より対象としたお茶が勝っているだろう。
せめて、ゆっくりとその茶葉の相手をしてあげたい。とも思うが、今回はフォトワークショップであり、参加してくれた方の対応をするのが正しい姿勢だろう。
その視点を少し変えて見ると、魅力的なお茶があり、その上、参加した方々と話が出来て、良い時間が過ごせた。と言えて、これは有り難い事なのであった。

梅舎ワークショップ

author : Takao | comments (4) | trackbacks (1)

お昼は与野の青空ベーカリーで

2010.06.05 Saturday | 散歩、遠出

昨日の朝、赤丸ベーカリーさんのブログを見たら、お店のHPの掲示板にある、さいたま市のパン屋さんの書き込みについて、書かれていた。
どれどれ、と掲示板を見ると、青空ベーカリーさんというパン屋さんの書き込みだった。良いねぇ、こんな小規模パン店のつながりは、実に良いですよと思う。

早速、Googleで検索&地図確認をすると、さいたま市与野本町にあるパン屋さんのようだ。お昼前後に2、3時間空けることが出来るので、「今日のランチは、与野本町の青空ベーカリー。」と決めた。
実はその前まで、仕事が詰まって、心身ともにボロボロで、活性が必要と思っていたからでもある。
昼前に池袋から埼京線で与野本町に向かった。与野本町まで池袋から30分程度かかり、街は郊外の住宅地という感じだ。中央公園という公園の外れに、青空ベーカリーさんを見つけた。駅から15分程度だろうか?思ったより駅から近い。
販売されているパンは、特に洒落たものでは無い。赤丸ベーカリーさんと同じように、アンパン、メロンパンが列ぶ。焼きそばパンがあった。これ良いよね〜、と即購入。
お店のご主人に聞くと、一番売れるのは食パンのようだ。これ1斤180円。この食パンを今日の朝食べたが、やはりスーパーなどの量産品と違う。モチモチ感があり、そのお店の食パンであり、とてもよろしいのであった。

隣に木々で日陰の多い中央公園があり、ベンチで早速お昼にした。周囲に小さい子供を連れたお母さん達が多く、「変なオヤジがパン食べている。」と思われたかも知れない。
しかし、そんな事は今さら始まった事では無いのです。木漏れ日など見ながら、木陰の中で気持ち良くパンを頂いた。

青空ベーカリー
埼玉県さいたま市中央区新中里4-6-28
Tel:048-833-0740
定休日:火曜日
Blog:http://blog457.blog65.fc2.com/

上の写真は、青空ベーカリーさんのパン。下の写真は、近くの中央公園でゲートボールをするお年寄り達。

与野青空ベーカリー



与野中央公園

author : Takao | comments (4) | trackbacks (0)

スク>Web>盆踊>オンライン

2010.06.03 Thursday | 生活・仕事

先月後半から仕事に追われている。
大学の春スクーリングがあり、外出気味だったが、Webの追加ページ制作が同時期に詰まってしまった。これで満杯のハズだが、鬼子母神盆踊りのポスターを作らねばならない。制作が遅れると、雑司が谷の怖いオジさん達が、冷ややかな目をするのは必須だ。
で、で、大学のオンライン授業の開講も迫っており、5月30日からの週は良く稼働した。前回の記事で「今年の冬は小松菜です」などと呑気な事を言っているが、何を言ってるのでしょう?状態で、昨日など夕飯もオリジン弁当だった。

媒体制作をしている若い人から見ると、これは大した事では無く、当たり前と言われるだろう。まぁ、わたしも40代までは、かなり激しかったが、最近は16時間労働でアゴを出してしまうのだった。

下の画像は、鬼子母神盆踊りのポスター案。ポスターは1色となる。

鬼子母神盆踊り2010

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)