オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

秋の護国寺・雑司ヶ谷霊園散歩

2009.10.29 Thursday | The 雑司ヶ谷

アッと言う間に夏から秋になってしまった。緑の少ない東京の夏は最悪で、散歩をしても気持ちが良く無いのだが、秋になると、散歩をすると快適だ。
「10月は良い季節であり、その季節を感じないともったいない。」と思うのだが、いろいろと雑用があるし、無い頭で考えることもあるしで、自然の多い場所に遠出も出来ない。それにお金も無いしね。これを一言で言うと「精神も貧しい貧乏人」なのかも知れない。

まぁ、お金はともかく、近所で季節を味わいましょう、と朝方散歩に出かけた。以前は朝4時に起きていたため、冬になると辺りは暗かった。最近は6時過ぎと起きるのが遅くなっている。
これは数年前は、朝から9時位まで、欧米のWOW(World of Warcraft)などオンゲーをするためで、朝に明確な目的が有ったためだ。
オンゲーに飽きたため、その朝の目的も失い、起きるのが遅くなってしまった。明け方は、夜から朝へと明ける魅力があるのだが、最近は明けた後に起きており、それも味わっていない。

今回は、近所の護国寺から雑司ヶ谷霊園へと、緑のある地域を意識的に歩いてみたが、なかなか気持ちが良く、秋になって傾いた光が美しい。ウ〜ム、やはりこんな良い思いが出来るから、散歩は捨てがたく、お金が二の次になってしまうのであった。

写真は、雑司ヶ谷霊園にて。

雑司が谷霊園の緑

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

ネットでのお会式情報

2009.10.20 Tuesday | パソコンでお勉強

ここ数日、このブログのアクセス数が、かなり増えた。何でかな?と見たら、お会式の行列順番を検索して、調べる人のアクセス数が原因のようだ。

該当ページは、「雑司ヶ谷お会式万灯行列順番」などで、このページは昨年2008年の順番で、今年2009年の順番ではなく、これは大マズです。
ウ〜ン、Googleで「お会式 順番」で検索すると、この記事がトップに出るしで、当然順番探している人は、このページを見るよね。
やはりこれは、内容によっては過去のブログ情報でも、修正が必要な場合もある。という見本ですね。
で、お会式が終わった後に、このページを修正、追記したのです。「終わってから直しても遅い。」と突っ込まないように。皆さん、もっと多数のブログで、お会式の行列順番情報をアップしましょう。お会式の行列順番情報に限っては、複数のブログで流用しても良いと思いますです。

下の写真は、17日、18日の順番抽選結果を携帯端末で写し、メール受信した写真の部分。写真は可読出来れば良。この情報経路は、なかなか速くてよろしいです。ケータイ嫌いのわたしもケータイを見直すかも。
ちなみにこの写真撮影、送信は、携帯電話では無く、スマートフォンのBlackBerryとSoftBank X05HTですが、ケータイでも出来るでしょう?エッ、出来ないの?

お会式行列順番

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

今年のお会式も終了して

2009.10.19 Monday | The 雑司ヶ谷

昨日10月18日、池袋東口から鬼子母神、そして法明寺に参拝するお会式も終了した。三嶽中島講では、今日の朝から万灯、大太鼓などの片付けをしたが、お昼にはこれも終わった。関係された皆様お疲れ様でした。

昨日の万灯供養行列は、久しぶりに行列後半の講を見学した。写真も写したが、お会式の写真を撮るのは、これが初めてだろう。
昨年までは、講元であり、写真など写している場合では無い。その前は供養行列に出ることが重要であって、写真よりお会式の行列に出ることに関心があり、写真を取る事は、考えられなかった。

1996年の御会式参加ページがあったのを思い出して見たが、この写真は、プロのカメラマン氏に頼んで写してもらったものだ。
また、この頃は、まだWebが日本で始まった時期で、ページは素朴と言うか、単調なものだ。タグを見ても単純で、シンプル。しかし、13年経過しており、時間の経つのは速いものだ。

写真は、三嶽中島の大人まといと子供まとい(上)、東部睦会の手の込んだ万灯(中)、カフェさむしんぐさんの前を通る大門宮元講の太鼓(下)。とそれぞれ魅力を感じられた。

三嶽まとい



万灯



大門

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

お会式がお穴鬼子母神から

2009.10.18 Sunday | The 雑司ヶ谷

今年も雑司ヶ谷鬼子母神の、お会式が始まった。
16日は町内回り、昨日17日(土)は、護国寺インターチェンジの近く、お穴の鬼子母神から19:30に出発。16日は、お会式連合会主催でもあり、地元講20講が鬼子母神に向かう。

18:45にお穴の鬼子母神に各講元が集まり、ご祈祷して頂くのだが、このお穴の集まりは、万灯供養行列の騒がしさと対比した、静けさがあり、情緒があって好きだ。
そして今年から、わたしは講元を下ろさせて頂いたので、三嶽中島講講元のK.Y氏の補佐としてご祈祷に参列させて頂いた。まぁ、補佐と言うより、下男でしょうかね。しかし、これはお気楽なもので、その後の道中で、彼方此方動き回っても問題ありません。
今年は、他の講に行ったり、鬼子母神参道では、三嶽の行列最後尾に入ってみたりと、行列先頭から解放され、離れて楽しむ予定です。

写真は、出発前の青葉睦さんの万灯、大太鼓、そして太鼓、笛。

御会式青葉睦

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

お昼はローゼンハイムで調達

2009.10.16 Friday | 生活・仕事

この所お昼は、サンシャインローゼンハイムでお弁当を買っている。
サンシャインの隣に西友があり、ここにもかなりお弁当がある。250円、300円などもあって、お弁当も相対価格が下がっているだろう。
でもでも、お弁当は、やはりローゼンハイムですよ。ここのお弁当は、良く工夫されており、昨日食べた、デミグラスソースのオムライスなどは、とてもわたしには作れない。そして味がよろしい。

最近、コンビニでもお弁当に力を入れているらしいが、ま、本部があり、調理部署から各店舗に配送という、コンビニの組織自体を再構築しないと、ロクなお弁当は作れるハズが無いだろう。
今日は、「豚肉と秋野菜の甘辛弁当(578円)」(下の写真)を購入。豚肉と数種の秋野菜を混ぜたおかずだが、独りで数種の秋野菜など買って調理できないですよ。店長のMさんに、「憎たらしい。とてもわたしは作れません。」と言ってしまった。

どんな食でも、素材と調理に手を抜かなければ、美味しい物が出来るとは思うが、「ローゼンハイムには、オジさん勝てません。」であり、イザと言う時頼りになるお店なのであった。

ローゼンハイムお弁当

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Y's(ワイズ)も再生法申請

2009.10.10 Saturday | 生活・仕事

昨日、Webのニュースで、Y'sのヨウジヤマモトが、再生法申請をしたという。負債約60億円だそうだ。今年6月に米エディー・バウアーが破綻したし、アパレルの著名ブランドが崩壊しているようだ。
今年になり、エディー・バウアー、ヨウジヤマモトと破綻し、自分が着ているブランドは総崩れで、やはり社会構造の変化、価値観の変化が来ていると思える。

まぁ、わたしは被服関連について、ほとんど知らないので全容など解らないが、Y's for menの服は、斬新さ、先鋭さがあり良さがあるとは思っていた。
Y'sは、元々堅牢さを売りにするエディー・バウアーとは違い、デザイナーブランドだろうが、Y's for menのショップで試着し、鏡で自分の姿を見ると、とても笑えた。
そのイメージは、わたしが着ると、まるで入学式に行く1年生の様だ。Y'sは、やはり、カッコ良いヤツが着ると、格好良いのである。わたしだとマイナスのイメージとなりがちだ。
それでも、「わたしだって着る権利はあるもんね。」と、30代の頃から購入し、着てみると、外見はともあれ結構着易く、平均的なスーツより、スタイルを変化させた服に好感が持てた。

しかし、ここ15年前位から、Y'sに関心が無くなった。それは不景気となり収入が落ちたこともあるが、Y'sという服に視点を置かなくとも、パソコンとネットによって、さまざまな変革が実感出来るからだ。Webにしても、その特徴は情報の浸透力であり、見栄えは二の次だろう。
Y's for menもエディー・バウアーも、各々の特徴があり、良さのある服とは思えるが、そんな服の事は、二の次、三の次で良いのだ。
最も重要な事は、自分が次のステップをどのように進むか?であり、初心に戻ること、言い換えれば、フンドシ一本で向かう気概が必要とも思える。

「グローバリズムで成功している、ユニクロに勝てませんよ。」と言われるかも知れない。確かにそれは正解だが、「池袋には、服と服地安売りの老舗、キンカ堂が健在です。」と言いたい。それだけに、キンカ堂の今後が気になるが、そんな人は他にいるのだろうか?

下の写真は、Y's for menの上着の部分。20数年前に購入した物で、左袖口がほころんだりして痛んでいる。生地はウールだが、前はチャックでえりも工夫されている。今でも新しさがあって、着易く、秋になるとたまに着ている。

ys for men

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

お会式の万灯小屋&のぼり

2009.10.04 Sunday | The 雑司ヶ谷

今日(10月4日)は、休日ですね。しかし、行楽に行く場合では無く、今日は三嶽の万灯小屋やテントなどを設置する日だ。
朝8時にトビさんがお穴の鬼子母神に来られるとのことで、8時前にお穴に向かった。午前中にテントを設営し、万灯もかなり出来上がった。万灯設置日の昼食は、ターキーさんと決まっており、そこで昼食。
3時過ぎに設置が終わり、やれやれ良かったと事務所に戻った。

と、これから雑司ヶ谷幼稚園の運営者様が来られるとのこと。お待ちしながらネットを見ると、鬼子母神通り商店睦会ブログで、お会式の、のぼり(旗)の記事がアップされている。
ゲ〜〜、おまけに旅猫雑貨店のブログと、このブログにリンクされています。旅猫さんにやられてしまっていますねぇ。鬼子母神通り睦会会長のK氏からメールも頂いており、これは、鬼子母神通りに向かわねばなりません。
幼稚園の用事を済ませてから、お会式の、のぼりの写真も撮ってしまおうと、欲を出して出かけた。

「喫茶さむしんぐ」さんで一息つき、会長のKさんとしばらく懇談。さむしんぐさんを出た時は、辺りは暗くなってしまった。
しかし、朝8時から10時間ほど動き回ったが、意外と疲れていない。これは三嶽の万灯設置にしても、若い方がほとんど動いてくれたなど、周りの人達の力が有るからだろう。有り難い事です。

写真は、上が夕暮れのさむしんぐさん店頭。下は帰宅途中にある、弦巻通りの赤丸ベーカリーさん側に設置された、お会式ののぼり。

夕方のサムシング



お会式ののぼり

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)