オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

スティーブ・ジョブズとお会式

2009.04.26 Sunday | ゲーム・Web

ここ1週間位、リンク、リンク集関連について調べていた。Googleからキーワードで調べる訳だが、知らないことが多くあり、わたしより若いと思われる人達のサイト情報がとても参考になっている。それはまるで、若い者の後をトボトボ歩く老人の様でもあるが、ま、それで良いでしょうよ。
そのように情報を追う中で、昨日の夕方にスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式スピーチ(2005年6月)を見つけた。

スティーブ・ジョブズとは、アップル社の創立者であり、その後のアップル社を再生した人でもある。(詳細はWikipedia読んでね。)スピーチは9分程度のものだが、なかなか説得力あるものだ。「Stay hungry, stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」とスピーチを結んでいる。
思い出すと、このスピーチの精神は20年前の初期のMacに表れていた。わたしが1990年頃までMac Plus使った感想は、「こいつにやられる。」だったが、現在でもそれは続いているだろう・・・。

YouTubeのスピーチなども聞き比べていたが、午後6時には、お会式連合会の総会が始まるので、雨の中を法明寺に急いだ。
お会式は、日本の内容ある伝統行事の1つだろうが、スティーブ・ジョブズのスピーチの精神とは、本来、違う脈絡にあるものだ。縦社会での連帯、合議を計るものであり、それが日本の土壌にはある、と言うより、それが日本の独自性だろう。
さぁ、今後はどうすべきか?そうねぇ、今や有効、的確な情報戦力が必要です。日本の伝統、その精神を育て広げるには、ネット、パソコンで武装し、使いこなさねばならない。と元祖おバカな(stay foolish)わたしは思っている。

下は、スタンフォード大学卒業式(2005年6月)で、スティーブ・ジョブズのスピーチ。訳が?有り。翻訳文はこちらのブログにもある。
author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

町のeラーニング塾をはじめる

2009.04.18 Saturday | パソコンでお勉強 > eラーニング

小規模なeラーニング講座塾をはじめた。
ただ、eラーニング講座を展開するのは難しく、2001年に巨額の資本金を集めIQ3というベンチャー企業が展開したが、1年も保たなかったし、専門学校などでも失敗例が多いだろう。
しかし、自分なりに進めるしか無いと思え、町のeラーニング講座塾をはじめる。このeラーニングは、決して大きなものでは無く、昔の寺子屋であり、オンラインで進める小規模塾で、ささやかな町の塾である。
このeラーニング講座塾のテーマは、「地域、小規模コミュニティの研究」であり、町場の身近な事柄を調べ、学んで行こうという考えである。

最近、オンラインチャットとか、eラーニングシステムについて調べていたのは、こんな目的からでもあったのだが、海外などネット上のeラーニングの成長は、興味深く思える。その中で「ネットを生かした、地域・小規模コミュニティの研究」を核に、コミュニケーション、コミュニティについて実験、研究したい。具体的には、はじめはまず、Skypeで話してみましょうよ。
まぁ、次世代の人々の踏み石となれば幸いとも思うが、何より参加してくれる人が必要で、是非ご参加下さいね。
「町のeラーニング講座塾」リンク

下の画像は、LMS(Learning Management System)のMoodleを調べていて見つけた、maharaという自分の学び集積発信システム。まだ、日本語情報が少ないが、こんなものに関心を持つ人が増えると良いね。

mahara

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

SNSとeラーニングを調べる

2009.04.14 Tuesday | パソコンでお勉強 > eラーニング

先日、オンラインチャットを調べていたが、その後SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)やeラーンングシステムなどを調べ出した。OpenPNEというSNSサイト構築システムは知っていたので、サーバにインストールしてみた。まぁ、mixiの小型版でしょうかね。今一歩ピンと来ない。
小規模SNSを、ロリポップを立ち上げた(株)paperboy&co.がやってますね〜。GroupTubeと言うサービス名だが、料金が50人まで4,725円 /月とこれは安くはないでしょう。それとどうも日本国のソフト仕様、機能は、より多くの人に対応することを重視と言うか、気にし過ぎているためか、「平均化され過ぎ。」と思えるのだ。
日本ではXOOPSが知られているが、海外のSNSシステムを探すと、キリが無さそうなのでヤメにした。と言うか、数年前もそうだったが、海外にはかなりSNSシステムがあると思える。
中でもフリーのもので、魅力的なものが多く見つかったが、日本語化されていないし、高いサーバ仕様が必要だったりで、現実的な使用には遠く「指をくわえて見る」状態が多い。

eラーニングでも、海外ではだいぶ増えて来たようだ。フリーでもdokeosatutorClarolineなどがあり、GNU(General Public License)に基ずくMoodleは成長して来ている。
このMoodleは、数年前に横浜国大の先生に、授業参加を呼びかけられ使ったが、明確な主義があるのには驚いた。教育学での社会的構築主義と言われているが、この考え方もユーザが増えて、より一般化すると水割り状態となり、核が見えにくくなるのでは無いだろうか?
まぁ、グタグタ言ってないで、実際に使ってみましょうと思い、Moodleをインストール。ほぼ公開出来る状態になった。

下の画像は、GUNサイトのトップ。しばらくぶりに見たが、ずいぶん奇麗なサイトになってしまった。

GUN

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

吉野家の納豆定食万歳!

2009.04.12 Sunday | 生活・仕事

昨日(4月11日)は、昼間は4月からの仕事進行打ち合わせ。夜は雑司が谷一丁目、三嶽中島講(お会式)の新運営組織の会合と続いた。年度替わり、また、春という季節からも、会合で出歩くことが多い。

今日は、昨日寝るのが遅かったのだが、朝早くに目が覚めてしまった。「これは正に年寄りだね。」と自覚することしきりですが、仕様がない、と散歩に出かけ、東池袋の吉野家で納豆定食を注文した。
吉野家の納豆定食を朝食べると、とてもリッチな気分になる。これは極めて個人的な趣向、価値基準とも思うが、朝食に納豆、海苔、たまご、・・・とあるのは、「幸せだなぁ。」という喜びが湧いて来て、生きてて良かったとも思えたりする。これだけの贅沢感を味わえて、納豆定食の価格は、320円であり安い。

朝食は、子供の頃から現在までトーストと紅茶で、それを人に話すと、「意外と都会人ですね。」と言われたりするが、都会生活とは、朝食をゆっくりと食べている時間すら持てない、とも見える。それは「紅茶を受け皿で」などの
本を読んでも、イギリスの産業革命時期に、労働者の住まいにはキッチンが無いのが標準で、外で立食いする人も多かったと思われる。カップのお茶を受け皿に注いで、冷まして飲むことがあったようだ。
納豆定食は、立食いには向かないよね。などと思いながら帰路を散歩した。

下の写真は、吉野家の納豆定食。

納豆定食

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

桜を見にお花見に出かける

2009.04.04 Saturday | 散歩、遠出

朝から散歩に行こうと思っていたが、桜の季節だし、「これは花見ですよ。」とお花見に出かけた。お花見と言っても重箱と毛氈、お酒などを用意して、場所取りするお花見ではなく、何のことは無い、朝のうち、人の居ないうちに周辺の桜を見て回ろう、というだけだ。
まず、雑司が谷から護国寺へ、ここは裏の霊園まで回ると結構桜があります。そして、雑司が谷霊園の桜を見て、法明寺前の桜並木へと回った。葉桜になって来た木もあったが、ほとんどほぼ満開で、今日あたりが盛りだろう。

その後、池袋駅前からサンシャインも回ったので、午前中でも途中で結構知人にお会いますよ。法明寺の門前では、紅谷の大旦那様にお会いしたり、サンシャインで高田小学校の同級生M氏に会ったりで、途中にある喫茶店、カフェに3店入り、全行程5時間の「お花見+カフェツアー」となりましたが、まぁ、それだけこの時期は、花に引かれてなのか、人が外に出て来る時期なのかも知れません。

下の写真は、法明寺門前の桜。

法明寺桜

author : Takao | comments (6) | trackbacks (0)

このブログのアクセス解析は

2009.04.02 Thursday | ゲーム・Web

この「オヤジの散歩」ブログもそろそろ2年経つ。
振り返ると、テーマ、内容が統一されず一貫性が無い。と言うより、面識が無い人が読むと「頭がオカシイ」と思われるかも知れない。まぁ、面識があってもオカシイとは言われるけどね。

しかし、少し言い訳すると、いろいろな方向の内容を書きながら、アクセスログを見ているのですよ。下の画像が本日のファイルごと、つまり内容別のアクセス数である。このブログは内容ごとで、長期で一番アクセスの多いのは、「eid216.html」。これは何と水道蛇口の修理の話ですね。2007.7月に書いたものだが、今でもアクセス数がさほど減らない。
最近では「eid352.html」つまり「舟和の芋ようかん」が意外と健闘してますよ。このようにその時期にアクセスが多い内容も見られる。
「koppe/」以下は、これはコッペパン記事です。これも多いよ〜。と手前味噌。と言うかこれは作為的な面があり、まぁ、はじめは、フランスパンで複数回書いて行こうとも思ったが、ネット上にフランスパンよりコッペパンコンテンツが、かなり少なかったこともあってコッペにした。

現在、月の訪問者様の数は、2000人程度で、TOPからのご来訪者様はその半数以下となっている。だから、半分以上の人が、それぞれの内容を個々に見ているという状態?などと、裏で遊んでいるのであった。

アクセスログ1

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)