オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

スマートフォンはiPhoneかな?

2010.12.08 Wednesday | パソコンでお勉強

ケイタイが大嫌いなので、スマートフォン(X05HT Win MobileOS SoftBank)を2年前の12月末から使っていたが、どうもこれ、維持費が高いだけで頭が良くない。
今年の辺りから、iPhoneが良い。という事も聞いていたので、秋になってiPhoneに変えた。使った感想は、使い易いです。「これは高齢者向けだよ。」などと思ったりして喜んでいた。

ただ使うだけで、機能や使い方を特に調べなかったのだが、11月下旬に、iOS4.2がリリースされた。
ム〜ッ、仕様がない、OSのヴァージョンを上げるか、とiTunesでアップし、ついでにAndroid(アンドロイド)とやらも各社から出るようだし、周辺の学習も必要かな?と思い少し調べてみた。
アップル社のiPhone系だけでも、タブレット型のiPad、携帯音楽系ののiPodもあり、iPod touchは、電話機能の無いiPhoneみたいなものだ。
フムフム、こりゃ、iTunesなどでデータベースサイトと連携してナンボですよね。それには、Wi-Fiでアクセスするのが良いじゃん。と思ったが、今後この辺りの環境は、どうなるのでしょうねぇ??

iOS 4.2により、GPS(Global Positioning System)で、落とした携帯端末を探すことが出来るが、これって、高齢者に持たせれば、いなくなっても居場所がわかるだろう。
まぁ、携帯情報端末の全体のつながり、構造などを見て行くと、難易度が高く、高齢者に最適な端末がiPhoneとも言えないが、その内、高齢者に最適な携帯情報端末が出て来ると思える。
わたしの場合、まだまだ、他人様にGPSで居場所を探して頂くには間がある、と思っている。だから、まだ探せる側に回りたいし、探される前に、散々音楽聞いたり、ムービー見たりしよう。

下の写真は、iPhoneで聞く、Joni Mitchell(ジョニ・ミッチェル)Both Sides Now 2000 lives。40年前は、まさかこの人の歌を携帯情報端末のムービーで見るとは思わなかった。
YouTubeなどにこのムービーは3本も見つかり、ダウンロードしたデータをiPhone用のmpg4に変換すると、iTunesに取り込める。Joni Mitchellさんのサイトにある曲は、多くがYouTubeムービーのリンクなのは驚き。
守るよりも、広がりを重視していると言えるだろう。

iPhoneでビデオ

author : Takao | comments (4) | trackbacks (1)