オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

雑司が谷は金木犀が香る時期

2010.10.05 Tuesday | The 雑司ヶ谷

この夏の暑さには閉口した。閉口どころか9月になっても暑く、「こりゃ〜、東京、まして都心は住む所じゃないね。」という思いを強くした。ここしばらく、ブログの更新が出来なかったのは、心身共に設定のやり直しが必要と思ったこともある。

昨日、Twitterを眺めていたら、キンモクセイ(金木犀)のRT(Retweet再掲載、転送)があった。
このつぶやきをされた方は、オーストラリア在住の女性で、今の時期はタイに滞在されているという、まぁ何とも国際的な方だ。雑司が谷に缶詰状態、座敷牢状態のわたしとは対極であり、羨ましくも有る。
しかし、オーストラリアに帰っても春だし、雨期のバンコクでキンモクセイの香りを楽しむことはできないようだ。

あぁ、確かに今の雑司が谷は、金木犀の香りが、甘く漂っている時期だ。彼女が「いいなあ、秋の香り。」とツイートされていたが、秋の香りが、身近にあることを気づかず、わたしは、それに眼を向けることさえ出来なかった。
なまくらな精神と化してしまった。と言えるかも知れない。

早速、今日の朝、金木犀を探して町内を散歩してみた。
雑司が谷一丁目だけで、かなりキンモクセイの木があり、ささやかに咲いている木から、立派に堂々と咲いている木もあったりと、各々その芳香を漂わせている。秋の香りに酔いながら、散歩するのは良いもので、それは贅沢とも思えた。

写真を多くはアップしないのだが、出来はともあれ、3枚載せよう。3枚共雑司が谷一丁目にある金木犀。

金木犀1



キンモクセイ2



金木犀3

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)