オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

コピー&Fax機器を買い替えた

2010.07.10 Saturday | 生活・仕事

先日、池袋ビックカメラで、ブラザーのコピー、ファックス、プリント、スキャンが出来る複合機を購入した。
いろいろと出来る複合機は、嫌いだ。しかし、このブラザーのJUSTIO MFC-7340という複合機は、コピー&ファックス用として使う予定で、すでに事務所にプリンターは、MICROLINEなど4台あるし、スキャナーもある。
何故このブラザーの複合機か?は、今まで事務所でも、コピー、ファックス機器と言うと、オフィス用で販売代理店により契約するリースだった。しかし、もうこのルートは時代遅れだろう。それにこれ高杉。

パソコンとネットを介する、DTPとかWebの基本的スタンスは、マスでは無く、パーソナル(個人)からの広がりであり、そこから多様な規模のコミュニケーションの展開が可能だろう。だからコピーとか、ファックスといった情報機器も、その規模に合った機器が必要となることは当然の成り行きだ。
以前は、コピー、ファックスが無いと仕事にならない時代(1995年頃までかな?)もあった。特にグラフィックデザインでは必須だったが、今や事務所では、コピー、ファックスはサブ的な機器であり、ほとんど使わない。

パーソナル向けのコピー、ファックス機器は、キャノンとブラザーが健闘しているが、ブラザーは良くやるよね。と思う。以前ビックカメラの店頭で、余りの安さに衝動買いした、ブラザーのHL-5070DNというプリンターは、結構使えますよ。
OKIのMICROLINEは、複写機の重戦車がコピー機とすると、軽戦車として20年近く、良く稼働したと思うが、より軽く安価なプリンターがメインに変わっている。
今回購入した、ブラザーの複合機JUSTIO MFC-7340は、何と33,000円弱で価格.comを見ると、もっと安いものもある。これは従来のオフィス用リースコピー機と、余りにも違う価格だろう。

下の写真は、梱包から出した、ブラザーのJUSTIO MFC-7340。パソコンとUSB接続は出来るが、LAN接続は無い。用途からも無くて結構ですよ。

brother JUSTIO MFC-7340

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)