オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

冬には湯豆腐or寄せ鍋かな?

2010.01.25 Monday | 飲食・料理

昨日は楽しい日曜日だった。
だが、最近は相変わらず雑司が谷周辺を徘徊しているだけで、特別楽しいことなど無い。昨日もお昼前に散歩しながら、「お腹減った、お昼に何を食べようかな?」と思ったが、雑司が谷周辺から外に出ないのでは、あまり代わり映えはしないだろう。

まんねりな生活>マンネリな食事。となりがちだが、最近は、冬でもあるし、お昼から湯豆腐を食べていたりする。これ冬には良いですよ。それに湯豆腐は、基本お豆腐の鍋だろうが、豆腐に野菜などの具をプラスして、広げられるのが良い。
要するに鍋物には、闇鍋などもあるし、お鍋に食材を入れて鍋から食べるのだから、何入れようと食べる主体者の勝手だろう。

鍋料理(鍋物)には、寄せ鍋、湯豆腐、水炊き、おでん、しゃぶしゃぶ、、、とあるが、わたしは、事務所で独り、お昼に食べるから、食材をいろいろと買込んで鍋をしたりはしない。
ささやかな物ですよ。昨日は、お豆腐1丁、それに長ネギ1本、小松菜1株入れて食べたが、これだけの量でも小さなお鍋に具が入り切らす、食事時間は2時間近くになってしまった。ま、昼から純米酒も飲んで、楽しい食事だ。
学生の頃、冬は寒く暖を取ることもあり、コタツと電気コンロだけのボロアパートで、独りでも、友人とも良くお鍋をやった事を思い出す。

下の写真は、お昼のお豆腐と長ネギ、小松菜の鍋。右上が純米酒。

そう言えば、先日、クックパッドサイトに「ブリとネギの湯豆腐」をUPしていた。

湯豆腐

author : Takao | comments (4) | trackbacks (0)