オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

TamronSP AF17-50mmを買う

2010.01.09 Saturday | アート・写真

一眼レフカメラの交換レンズ、Tamron SP AF17-50mmを買った。
焦点距離17-50mmだから、標準ズームレンズになるだろう。しかし、標準ズームレンズは、すでにNikonのAF-S NIKKOR 18-55mmを持っているから、大人しくNikonのレンズを使っていれば良いのかも知れない。

デジタル一眼レフを使い出して、2年近くなるが、購入時から各種レンズを使ってみよう、と思っていた。学生時代に、Nikomart FTを使っていたが、レンズは標準の50mmのみだった。交換レンズは高価だったので、購入するのはその頃とても無理だった。
モノクロフィルムをロールで買い、パトローネに詰め、最後の紙焼きプリントまで引き延ばし機で自分で行っていた。
これはこの時代(40年近く前)、情報デザインを専攻すると大半が印刷であり、印刷の製版と写真の現像工程が、ほぼ似ていたことがある。そんな事からも、わたしの場合、製版用のリスフイルムを使ったりして、タイトル文字などを入れたり、現像技術を身につけながら表現をしていた。

デジタルによって、この撮影後の後処理が激変したろう。パソコンとネット環境があれば、画像データ処理も出来るし、その画像をWebなど媒体データにして進められる。そんな変化の中で、交換レンズを使って遊んでみよう。勉強しようと思っている。で、目標は、プロのカメラマン?フォトグラファーかな?いえいえ、残念ながら違います。
今や誰でも写真が撮れる時代だから、写真を撮りたい人の手助けが出来たらと思っている。それぞれの方が、その人のテーマ、何らかの媒体で表現されると良いですよね。
ま、わたしの場合、過去の流れを見ても、教えるために、写真をやる事が目的と言えます。で、フォトワークショップをやるので、明日開催内容を記します、よろしくです。

下は、TamronSP AF17-50mmを付けたNikon D40。後ろが学生時代に使った、Nikomart初期のNikomart FT。

TamronSP AF17-50mm

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)