オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

年末年始はサンシャイン牧場

2010.01.01 Friday | ゲーム・Web

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年12月に、Twitterを始め、年末にmixiのサンシャイン牧場というゲームを始めた。Twitterは、「つぶやき(ツイート)」を投稿し、ゆるくコミュニケーションをするものだ。2008年の春に登録はしていたが、商店会の会長K氏にお誘いされ、使い出している。
Twitterは、テキストだからリンク、検索が強力のようだ。また基本、誰のフォロー(読むこと)も出来るから、有名人の書き込みも読める。しかし、有名無名を問わず、その人の発言内容に関心がなければ、長続きは難しいとも思え、なかなかシビアな面もあるだろう。
SNS(社会的ネットワークをネット上で構築)で他にmixiと同じような、実名登録するFacebookがあるが、ここは日本人は少ないようだ。やはり日本国は、村落共同体だからmixiが受けるのかも知れない。
いずれにせよ、今年もネット上でさまざまなコミュニケーションシステムが試されると思え、それは興味深い。

mixiのサンシャイン牧場は、mixiの多くのゲームの中でユーザ数が多く、このゲームには、だいぶ前から、マイミク(mixi友人)2人の方からお誘いを受けていた。このお2人は、優秀な方々で、そんな人達のお誘いには魅力があったが、わたしが、ゲームにはまるかな?と怖くもあってやらなかった。
USAのオンゲー、World of Warcraftにははまり(2005.3月〜2007年初頭)、朝4時に起きてやり続けた。それだけWorld of Warcraftには魅力があったと思えるが、それを一言で言えば、1つの内容を扱う場合に、関連する数種のデータベース、Webサイトなどから、どのように情報を収集し、その内容の全体と細部を把握するか?と言うことだろう。
これは言語が英語であっても、可能であり、情報収集と理解力があれば、一般の英語圏ユーザに勝る。ということだ。
人によって、学ぶべきことはさまざまだろうが、たかがゲームと甘く見てはいけない。と個人的に思っている。

さぁ、mixiのサンシャイン牧場はどうか?これ結構のんびり進められますよ。朝、昼、晩など1日に3回程度ゲームサイトをのぞく程度でも出来る。
わたしのマイミクさんは、少ないのだが、10名強の方がこのゲームをしており、その半数近くもう止めている状態だった。確かに長続きしないかも。それにこのゲームの旬は過ぎたのかも。しかし、mixi内でサンミク(サン牧の友人)募集する書き込みが、時期的にも多くあるが、信頼出来る知人だけでやるのも良さがあるだろう。
でも、わたしのレベルが一番低く、「困ったオヤジが入って来た。」と他の人達は思っているかも知れない。しかしお正月だし、少し遊んでもらおうと思う。

下の画像は、まだ初心者レベルのサンシャイン牧場。

mixiサンシャイン牧場

author : Takao | comments (4) | trackbacks (0)