オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

UCHOUTENうちょうてん万歳

2009.12.21 Monday | 飲食・料理

昨日の日曜お昼に、久しぶりに池袋サンシャインに出かけたら、出口で「洋食-UCHOUTEN-うちょうてん」の店主ご夫婦にバッタリ遭った。
挨拶すると言うより、店主に両腕で体を引き寄せられた。周囲の人には、さぞかし2人の変なオヤジに見えただろう。で、「ワイン飲みましょう。」と補導されるような感じで、サンシャイン店内のワイン屋さんに行き、ワインをご馳走になった。

この「洋食-UCHOUTEN-うちょうてん」は、もう10年くらい前に、梅舍茶館の紹介で知り、数回行ったが、わたしが通風になったこともあって、その後ご無沙汰していた。しかし、また最近UCHOUTENに行きはじめた。それは以前より、料理が皆、力強いと思えたからだ。
これは店主シェフの個性が、良く表れた料理と言える。子戯れて、雰囲気を売りにする店では無いが、ここの店の料理は力強い。
店主が、良いものを求めて、力強く直進する姿勢が料理に出ており、そんな料理を食べれば、彼の意思がわたしに入って来る。ようするに、調理人のパワーを自分に注入出来るのですよ。これは嬉しい。
で、結構最近はこのお店に行っているが、ここ2週間ほど仕事で外に出ていたため、ご無沙汰していた。今月12月5日に、松本からおきな堂さんが来られて、一緒に行ったのが最後だろうか?その時、おきな堂さんが、「ワインも良いものだ。」と言われていたが、わたし、ワイン解りませんです。ワインは苦手です。

UCHOUTENの記事は、シェフと料理の関連が特徴であり、店主と料理の写真をしっかり撮ってから、このブログに紹介しようと思っていたが、それはヤメにする。最もらしいワインをおごってもらったし、え〜い、年が明ける前にサッサとUPしよう。写真は次回にまた撮ることに決めた。
「洋食-UCHOUTEN-うちょうてん」
東京都豊島区南池袋2-36-10
TEL 03-3982-0077

写真は、UCHOUTEN-うちょうてん-の夜メニューのハンバーグ。前菜がついて1,700円?かな。夜メニューのポークソテーも力強い。昼間のランチは1,000円前後だ。ランチは混んでおり、人が列んでいるのが難。わたしは基本列びません。

uchoutenハンバーグ

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)