オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

独身で無いけどボタン付け

2009.09.04 Friday | 生活・仕事

去年に、ユニクロ(UNIQLO)で買った、夏のスラックスのボタンが外れた。このスラックスは、ユニクロに行ったら、2本だと4,000円?程度で余りの安さに、衝動買いしてしまったものだ。
まぁ、安かろう悪かろうだし、安物買の銭失い。とも思え、縫製が悪いのは当たり前かも知れない。

しっかし、むしろ、ボタンのとれた後など、その後のメンテが重要で、直して使うことが大切と思っている。小さな裁縫セットは持っており、このユニクロのスラックスは、質が良いとも思えないが、「面倒を見ましょう。」とネットで検索して、外れたボタンをつけ直した。
ボタン付けで思ったのは、最近、結婚する若者が減っているが、独身男子はボタンが外れた時に、自分でボタンを付けているのだろうか?友人、恋人などの女性に頼むのも良いと思うが、そうしているとも思えない。

まぁ、最近の衣料品は、縫製が良いのかも、と思うが、1つの衣料品をトコトン使い倒す気力が、使い手に無くなったと思えたりする。別の見方で言えば、関係を作ることが、出来なくなっていると言えるだろう。

下の写真は、ユニクロのスラックスにボタン付けした写真。

ボタンつけ

author : Takao | comments (5) | trackbacks (1)