オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

祭事が重なり、どうする状態!

2008.06.05 Thursday | The 雑司ヶ谷

さぁー、この1週間は、ローカル祭事対応期間でやること大杉。
地元、雑司が谷の鬼子母神を運営する法明寺の祭事と、クライアント様である素盞雄神社の祭事が見事に重なってしまった。法明寺は、6月8日に法灯継承式というものがあり、法明寺>御会式>御会式連合会>各講。といったつながりから、雑司が谷1丁目の三嶽中嶋講からも、数名の方々に参列して頂かねばならない。夜も都心有名ホテルで宴席があり、講元は出席となる。こりゃ、1日かかりますねぇ。
一方、南千住の素盞雄神社は、四年に1度の天王祭本祭りで、8日は宮入り道中がある。以前からこの時期は、大学授業と重なり失礼していただけに、行かないとマズいよね。状態。
え〜〜い、7日は素盞雄神社、8日は法明寺に決めた!しっかし、仕事はどうしましょうねぇ??まぁ、7日、8日は土日ですけど。

下の画像は、鬼子母神の盆踊りのポスター案。昨日(6月4日)「雑司が谷鬼子母神盆踊り奉行会」なる会で、右の1色案に決定。ポスターは、池袋東口の南部から、文京区西の外れまでの町会の連携があるので、以外と広域に貼られる。これは昔は雑司ヶ谷と言われた地域は広いと言う訳であり、江戸時代、池袋から護国寺辺りまでは、法明寺がある位だったのでしょう。

08盆踊りポスター

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)