オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

花より団子

2008.05.27 Tuesday | 生活・仕事

音羽通りにある群林堂の前を通ったら、いつもは人の行列を見かけるのだが、お客が一人も居なかった。で、お団子と三角豆餅を購入した。この群林堂さんは、有名の様でよく店頭に行列が列んでおり、「群林堂=豆大福」で知られているようだ。
「群林堂」でGoogleと、28000件ヒットし、「地元では有名な豆大福のお店」などの記述が見られる。え〜〜、私地元ですが、地元で昔から知られている和菓子店は、むしろ、護国寺寄りの甲月堂さんでしょう。和菓子=季節感という点でも、地域で楽しむ和菓子店として、甲月堂さんは知られてると思ってます。
まぁ、「和菓子でその時期ごとに季節感を味わう。」という余裕、感性が自分も希薄になって来たという、哀しさはあり、他人の事をとやかく言えないのですが、考えてしまいますね。
お団子、大福、三角豆餅など、これらは音羽通りは門前通りであり、昔から護国寺周辺で見られた、日常的に食べる大衆的な、お子様が喜ぶ和菓子でしょう。そんな和菓子店が、身近な場所にあることは、嬉しいのですが、季節ごとの和菓子も味わいたいものです。

下の写真は、購入したみたらし団子と三角豆餅。お皿は上田哲也氏作のお皿。私は、お皿の方が当然上手と思いますね。

団子/三角豆餅

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)