オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

オンラインゲームで何かない?

2007.11.27 Tuesday | ゲーム・Web > Entropia Universe

オンラインゲームといっても、やるのはMMORPG、ネットで多人数が参加してやるオンゲーだが、今までこの形のオンゲーをやって来ている。2001年秋辺りから韓国製オンゲーを複数やったが、米国のWorld Of Warcraftが2年近くと一番長く続いた。

・Entropia Universeってどうなの?
興味深いオンゲーはないかねぇ、と検索して探した。
Entropia Universeに興味を持った。関連情報をざっと見たが、ここtechcrunch>Entropia Universeで概要がわかる。調べてみると、Entropia Universeの特長は、
1.ゲーム内の仮想通貨をリアルマネー(ドルなどの現実のお金)と換算、換金出来る。(RMT)
2.スウェーデンMindArkと中国の北京数字娯楽発展有限公司(CRD)が組んで運営。
3.ゲームの内容は、MMORPGとSecond Lifeが融合したような構成。

などで、ITmedia Newsには「年間10億ドル以上の売り上げを見込む」、「このプロジェクトにより、中国で1万人以上の雇用が創出される」などと前向きに大きく展開しようとしているようだ。

・ともかくやってみよう!
ダウンロード
やるぞ、やるぞ!とダウンロード。Tech Crunchには、ダウンロード時間が余りにも長い。と紹介されているが、自分のアクセス環境(フレッツ光=共用道路バックボーン)だと1時間45分程度だった。
ただ、サブで使用しているWin XPでは、なんとキャラが白色になる。こりゃなんじゃい??とEntropia Universeサイトで動作環境をチェック。
う〜、ビデオカードで、NVIDIA 6600series or higher, ATI RadeonR 420Seriesなどグラフィックスチップの指定があるよ。メインで使用しているWinは、大したものじゃないがNVIDIAのチップ搭載のビデオカードをさしてあるので、こちらを使用。これで正常になった。

情報サイト収集
まず日本語圏で、こちら→超初心者ガイドと、こちら→iNNXブログ。先人の方々を参考にさせて頂きました。助かります。
英語圏で良いから、一つのアイテムから関連を探れる良いデータベースがあるか?でだいぶ内容把握のスピードが違うのですが、今の所見つかりませんです。

まだ、門前に入ったばかりですので、何とも言えませんが、一般の人の敷居は高くマイナーな印象ですね。
しかし、何でもやらないと先に進みませんから、そんな魅力はあります。

ITmedia News
スウェーデンMindArk、中国の巨大仮想世界プロジェクトを受注
ゲームの仮想通貨を現金で引き出せるATMカード

下の画像はオークションコーナー、左側黄色と黒の鎧くんが自分。

euphoto

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)