オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 最近、雑司が谷は寒いよ | TOP | フォトワークショップ開催2 >>

今日も雑司が谷を散歩

2010.02.22 Monday | The 雑司ヶ谷

昨日は日曜日だった。基本、引きこもりなのだが、やはり散歩は欠かせない。それに昼間は、天気が良くて、それほど寒くは無くなかった。少し遠出するのも良のだが、相変わらず雑司が谷周辺をウロウロしただけだった。

まず、鬼子母神で手創り市を開催しているので、これを見学。鬼子母神入口付近に出店していた、粘土人形の楓月さんにご挨拶。
吹きガラスNeutral Glass StudioのMさんからもメールで出店通知を頂いていた。先月の市で、この方を見つけ、吹きガラスのグラスが、安いのにビックリ。気に入ったのがあったので、1つ購入した。1,000円だった。
続いて機織りかな?と思えるお店も見つけた。elaa vapaaというお店で、主にマフラーを出品されていた。わたの好みなのだが、やはり男の自分がマフラーとして使うには、派手過ぎるかもね。

それから大鳥神社の市も回って、その後鬼子母神通り方面へ向かう。キアズマ珈琲は混んでるでしょうよ。と鬼子母神から離れた、喫茶さむしんぐさんでお茶した。
そこにお向かいのキク薬局、K商店会長様が来られて、あ〜だ、こ〜だといろいろ雑談する。帰りにお昼を満足に食べていなかったことを思い出して、赤丸ベーカリーでパンを買って帰る。まぁ、平凡な庶民の休日ですよ。

下の写真は、大鳥神社で出店されていた、吹きガラス小野さんの器。やはり、鬼子母神に出店していた、Neutral Glass StudioのMさんとは少しイメージが違う。小野さんのグラスは、1,000円以下で美しいものもあった。
どうも吹きガラスに目が向くが、それは冬の光の中で、手づくりガラスが美しいと思えるからだ。手づくりだと、均一で無く、歪みが出たりするが、冬の太陽は低いため、歪んだ光と影が効果的に出ると思えた。

小野さん吹きガラス

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2010/02/27 02:32 PM
楓月さま
コメありがとうです。

コップなど手づくりガラスも良さがありますね。
お子さんとお店が出来るのも良いものですよ。

たしかに来月は盛況かも知れません、
またお会いしましょう。
楓月 | 2010/02/25 12:59 PM
いつもお店にお立ち寄りくださり有り難うございます。

吹きガラス、だったのですね。
私も気になってチラリとのぞいてました。
前回の出店から子分連れになったので、
今度はもっとゆっくりとお客様気分で会場を見られそうです。

来月はみちくさ市と同時開催ということで、雑司ヶ谷周辺はお花見&古本市で賑わいそうですね。

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :