オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< その後の蜂の巣は・・・ | TOP | 夏は麦茶に限りますよ >>

最後は蜂が巣を放棄

2008.08.10 Sunday | The 雑司ヶ谷

この暑い中、データベースの仕事をしていたので、調子が今一歩取れなかった。事務所は、すでに朝6時過ぎに30℃以上の日もあって、「こりゃダメだわ。」とクーラーを入れてしまう。もともと、頭脳明晰では無く、だだでさえ、性能の悪いのをダマシ騙し、使い続けて来ているのだから、30℃以上はいけませんよ。
それでも早朝6時頃に、20分ほど散歩するのが少しはプラスになるようだ。

そうそう、事務所の蜂の巣の話を2回ほど書いたが、(6月17日7月26日)成長した蜂の巣は、現在、蜂が放棄してしまった。
先日の雷雨を屋根が無いためもろに受けて、10匹以上居た蜂は、翌朝ヘロヘロ状態だったが、アリに巣を襲撃されたのが、大きな原因のようだ。少し前から蜂の数が少し減ったかな?とも思っていたので、かなりアリが巣を攻めていたようだ。だから前にも書いたが(6月17日)、もっと立地の良い場所に巣を作らないとダメなのですよ。
それと攻めたアリは、足がかなり速く、子供の頃にこんな速いアリは居たかな?と思った。最近の外来種かな?どちらにせよ、緑の少ない雑司ヶ谷周辺は、良好な立地など貴重だろう。虫も過密状態で、暮らすのは大変ですねぇ。

下の写真は、アリが巣を攻略している状態。

アリの襲来

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :