オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 六本木クロッシング2010展に | TOP | 梅舎茶館でワークショップ開催 >>

コピー&Fax機器を買い替えた

2010.07.10 Saturday | 生活・仕事

先日、池袋ビックカメラで、ブラザーのコピー、ファックス、プリント、スキャンが出来る複合機を購入した。
いろいろと出来る複合機は、嫌いだ。しかし、このブラザーのJUSTIO MFC-7340という複合機は、コピー&ファックス用として使う予定で、すでに事務所にプリンターは、MICROLINEなど4台あるし、スキャナーもある。
何故このブラザーの複合機か?は、今まで事務所でも、コピー、ファックス機器と言うと、オフィス用で販売代理店により契約するリースだった。しかし、もうこのルートは時代遅れだろう。それにこれ高杉。

パソコンとネットを介する、DTPとかWebの基本的スタンスは、マスでは無く、パーソナル(個人)からの広がりであり、そこから多様な規模のコミュニケーションの展開が可能だろう。だからコピーとか、ファックスといった情報機器も、その規模に合った機器が必要となることは当然の成り行きだ。
以前は、コピー、ファックスが無いと仕事にならない時代(1995年頃までかな?)もあった。特にグラフィックデザインでは必須だったが、今や事務所では、コピー、ファックスはサブ的な機器であり、ほとんど使わない。

パーソナル向けのコピー、ファックス機器は、キャノンとブラザーが健闘しているが、ブラザーは良くやるよね。と思う。以前ビックカメラの店頭で、余りの安さに衝動買いした、ブラザーのHL-5070DNというプリンターは、結構使えますよ。
OKIのMICROLINEは、複写機の重戦車がコピー機とすると、軽戦車として20年近く、良く稼働したと思うが、より軽く安価なプリンターがメインに変わっている。
今回購入した、ブラザーの複合機JUSTIO MFC-7340は、何と33,000円弱で価格.comを見ると、もっと安いものもある。これは従来のオフィス用リースコピー機と、余りにも違う価格だろう。

下の写真は、梱包から出した、ブラザーのJUSTIO MFC-7340。パソコンとUSB接続は出来るが、LAN接続は無い。用途からも無くて結構ですよ。

brother JUSTIO MFC-7340

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2010/07/25 05:53 PM
浅草のKさま
こちらこそ、ご無沙汰です。
暑中お見舞い致します。

ブラザーのMFC-6490CNって、A3でプリントはカラーですね。
カラープリントは、高価なオフィス用でも99.9%色が転ぶと。
わたしは、それがイヤなので、帆風という会社にデータ出してます。

ま、個人用ならブラザー安いですよね。
浅草のK | 2010/07/10 09:07 PM
ご無沙汰しております。
当方、leopard MaCを購入したら自宅にあるおんぼろプリンタが
leopardに対応してなくて(ドライバがなくて)ブラザーのMFC-6490CNかなんかに買い替えようかと思っております。
当方、先生とは逆にプリンタとA3スキャナで使おうかと考えております。
ただ、ヨドOシで写真の印刷見本をみたときには、何やらのっぺりと平面的な印象を受けまして躊躇しているところです。
が、A3対応スキャナで安いのってこれしかないんですよね。
う〜む...。

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :