オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 本「僕、ニッポンの味方です」 | TOP | みちくさ市と鬼子母神盆踊り >>

ほうじ茶と深むし煎茶

2009.07.20 Monday | 生活・仕事

昨日は、鬼子母神で行われる「手創り市」開催日だったので、面白いものがあるかな?とまた出かけてみた。この市は前回から鬼子母神だけでなく、大鳥神社境内まで広がっている。

大鳥神社で、若い男女が、ほうじ茶と緑茶を販売しているが気になった。何せ先日「蒸暑い夏は麦茶」で騒いでいた様に、麦茶にしても量産販売が前提で、商品が単一化して多様性が無くなっているのが、つまらなかったのだ。
商品をジロジロ見ているわたしに、女性がほうじ茶を勧めてくれた。飲んでみると、これ結構行けますよ。男性も緑茶を入れてくれた。フムフム、これも行けますねぇ。ほうじ茶、緑茶共にわたし好みなのが何よりです。これは買いです。

話をして行くと、ほうじ茶は、女性の商品で、彼女がフライパン?で焙煎(ばいせん)したとのことで、とても香ばしい。緑茶は男性の商品で、後でよく見ると、深むし煎茶とのことだ。これは妙に洗練され、高級感を出す方向では無く、素材の旨味を探る方向と思えた。まぁ、ともかくこのお茶は、わたしの雑なお口に合うのが嬉しい。

今日、ほうじ茶を事務所で入れてみたが、ほうじ茶の良さが良く出ていると思えた。さすがに高級烏龍茶のように、10煎以上まで楽しめないが、3煎目位まで行けますね。下の写真は、左が「い、のまや」さんのほうじ茶(30g-350円)、右が「小林商店」さんの深むし煎茶(30g-500円)。購入方法などが解ったらここに追記します。
写真の写りが、商品の良さを表せておらず、今一歩かな。

ほうじ茶

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2009/07/22 09:12 AM
いらっしゃいませ。
知的なブログですかねぇ?そう言われたのは、はじめて。

ま、あなたさまより頭固いかもね。
また、何か面白いこと始めたら教えてね。
ヨロピクです。
あやぴぃ | 2009/07/21 08:01 PM
やっほぉ〜♪
遊びに来ちゃいました。

先ほどは、ありがとぅございました。
何だか。。。
知的なHP&Blogですねぇ。

ココで色んな知識がつきそうです。

また、遊びに来ちゃいますね♪

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :