オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 雑司ヶ谷の歴史散歩? | TOP | 今日のお昼はキューリだぞ! >>

関口フランスパン・Blog開始

2008.06.23 Monday | 生活・仕事

関口フランスパンのブログが始まった。
5月末にWeb自体は、新装されたのだが、ブログも追加された。このブログの記事は、店長のT氏が中心になって書かれるようだ。このお店は、現在、店舗が3店舗、それに工場があって、この辺りの地域では規模が大きく、かつ、歴史もある老舗だろう。しかし、だからと言って顧客の範囲はそれほど広くなく、関口、江戸川橋、小日向、音羽、目白台、雑司ヶ谷そして目白程度と思われる。
私は、関口フランスパンのWeb制作で、御用達カメラマンと化していたので、工場まで拝見したが、ここの製造は、パン職人さんによる手作りですよ。オートメーションなんかじゃありません。

先日読んだ、「ルポ貧困大国アメリカ-岩波新書」にもあるが、合衆国では、貧困層に肥満者が多いそうで、それは低価格で購入出来る食物で、腐りにくいピーナツバター&ジェリーサンドイッチとか、インスタント食品、ジャンクフードが中心だからと言われてます。食パンにしても低価格なものは、大量生産、薄利多売であり、供給範囲が広く、水増しされて防腐処理がされている筈で、体に良いとは思えません。
まぁ、私のような60近いオヤジは、長く生きる必要も無く、パタッと逝った方が良いのでしょうが、若い方々は、先も長いので食物には気をつけたいものです。

写真は、関口フランスパン工場で、アンパンにあんこを入れている写真。

関口フランスパン工場

author : Takao | comments (2) | trackbacks (1)

Comment

たかお | 2008/06/25 07:46 AM
とむらさん、関口フランスパンで、ゆっくりとしたいものですね。
今度は、わたしがおごりましょうかね。

そうですか、簡単に逝ってはダメかな?
ま、若い男性からの心ある励ましと、勝手に受け取ります。
ありがとうです。
とむら | 2008/06/23 07:47 PM
関口フランスパンは本当に美味しいですよね。
ぜひまた先生と一緒に食べに行きたいものです。

こちらのパンのようにしっかりした食べ物ばかり選びたいものですが、どうもこう物価高が続くと安いものに手が伸びていけません。
気を付けたいと思います。

先生も「パタッと逝く」なんておっしゃらずに、まだまだ元気でいてもらわないと!僕は先生と出会ってからまだ1年も経ちませんからね。そうそう容易く逝かせませんよ(笑
もっと色々お話聞かせてもらうつもりですから。

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :

ブログスタートいたします | 関口フランスパン周辺ブログ | 2008/06/24 03:40 PM
梅雨も真っ只中の鬱陶しい毎日ですが、そんな中で関口フランスパンホームページのスピンアウト版として、ブログをスターとさせていただくことになりました。今後内容をどのように発展させていくかは、まだ決まって...