オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。

飯能の丸十製パンのコッペ

2009.02.04 Wednesday | コッペパン

前回の「飯能の丸十製パンに行く」で、お店の方からいろいろなパンを頂いたので、コッペパンが翌日にも当然残ってしまった。なのでコッペパンの話が続く。
「これはもったいない。次は何をトッピングしましょう?」と思ったが、ここはやはりサンシャインのローゼンハイムですよ。ローゼンハイムは、頼りになります。頼りにしてます。お店に行くと、「北島メンチカツ-1個161円」の揚げたてがあった。このメンチ1個と「北海道ポテトサラダ-1パック100g弱200円」を購入。グッフフ、これで380円(+19円税)ですねぇ。コッペ110円+380円=490円と価格的にもOKでしょう。
で、トッピングして食べた感想は、総合的に良いです。丸十製パンのコッペは、素朴で素直、やさしさがあるのですが、しっかりともしています。中のメンチも良いです。メンチの旨味が出ますよ。北島メンチカツは有名?らしいが、まぁ、わたしは北島でも西島でもどこのメンチカツでも、コッペパンを引き立たせれば良いのです。値段の割に、美味しさのあるものとして、コッペ・トッピング・ランチは、楽しめますね。

丸十製パンについては、「飯能のたからもの>味めぐり」が詳しい。

丸十コッペ2日目

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

飯能の丸十製パンに行く

2009.02.04 Wednesday | コッペパン

昨年秋に飯能で栗を買って、そのことをこのブログ「飯能飯高通りの大きな栗」で書いたのだが、そのお店の奥さんから、丁寧にも手紙を頂いた。手紙には、このブログで「コッペパン」の紹介も読まれて、飯能にも地元で知られているパン屋さんに、コッペパンがあることが記されていた。

「それは行ってみたいものです。」と思っていたので、丸十製パンに出かけた。飯能駅から西北にある飯能第一小学校の側にあり、徒歩で20分程度歩く。繁華街にある外観、店内など格好をつけたパン屋さんとは違って、オシャレな装飾は無い。各種のパンも特に新しさは無いのだが、明るく清潔感がある店内で、来店するお客さんは結構頻繁で、数多く買う人が多いようだ。コッペパン(110円)もありましたよ。姿が良いですねぇ。大きさは少し小さめです。
お店の人に、このブログでコッペを紹介させて頂く了解を頂いた。お店の方は、店に並ぶいろいろなパンをくれようとする。「え〜、わたしはオヤジですので、そんなに食べられません。」と言おうとも思ったが、好意を受けるのはありがたいことです。やはり、ここでも施しを受ける虚無僧の様なのだが、下さるものは、ありがたく全部頂いてしまった。

さあ、次はこのコッペパンに何をトッピングするかですよ。疲れてもいたので、帰りがけに池袋の西武百貨店地下食品売り場に行き、数店の洋風総菜店から、ポテトサラダとハムサラダを各100g購入。これらのサラダは、650円程度。やはりここだとサラダが100g=300円はしてしまうが、まぁ、コッペパンの引き立て役だから今回は仕様がない。

下の写真は、丸十製パンのコッペパンにポテトサラダ(左)とハムサラダ(右)を挟んだもの。

丸十製パン
所在地:埼玉県飯能市山手町12-7

丸十コッペ

author : Takao | comments (0) | trackbacks (1)

このコッペパンは良いです。

2008.06.28 Saturday | コッペパン

今日は、土曜日で休日。朝の8時過ぎには、「私だって利用するもんね。」と副都心線の雑司が谷駅から、渋谷に向かった。目的地は、以前から目をつけていた、世田谷にあるファリーヌ(Farine)世田谷通り店というパン屋さんで、ここにはコッペパンがあるようなのだ。
渋谷から三軒茶屋、そこから東急世田谷線(路面電車タイプ、旧玉電)、に乗り換え、世田谷駅に下車すると、世田谷通りにそのお店があった。帰りは小田急線の豪徳寺駅まで歩き、新宿経由で池袋まで戻ったが、かえって副都心線を使うと面倒でしょうと思えた。

さて、ファリーヌ世田谷通り店に入ると、コッペパン(150円)がありましたよ。それもしっかりとしたもので、存在感がある。他のパンはどう?と見渡すと、おぉ、各々存在感がありますよ。これはパン生地が違うねと思い、2、3のパンを食べてみたが、手応えのあるものです。立派ですね。
ご主人などお店の皆さんに、「また、伺います。」と挨拶して、帰りの池袋でコッペパンにトッピングする食材を探すべく、西武百貨店、三越百貨店の食品売り場を回ったが、思ったものが無い。パン生地がしっかりとしているので、軽めのものをトッピングすれば良いかな?と思ってはいたので、サンシャインのローゼンハイム(Rosenheim)という洋風総菜屋さんで、ロースハム100g、570円を購入した。
事務所で早速、コッペパンを切り、ハムとサラダ菜を入れました。このコッペパンは行けますよ。フニャケていません。パン生地がしっかりとしてます。食べて、これはバンザーイですね。確かな手応えがあります。

下の写真は、手前が、トッピングしたコッペパン。後ろは、チャバタというイタリアパン。写真に存在感あるパンのイメージが、出ませんでした。泣。お腹が空いて食いに走ったのがまず敗因です。

コッペパン

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

コッペパンが私を呼んでいた?

2008.03.15 Saturday | コッペパン

お腹が空いたので、早めにサンシャインでミートソースとコーヒーで食事したが、今日もまた帰りに日ノ出町の商店街に立ち寄った。この商店街、正式名称は「日出優良商店会」のようだ。
八百屋さんで、ポンカン一袋(8個/300円)を購入。そして、3月13日に行った「サン・ジュール」にまた寄った。おぉ、今日は揚げたコッペパンを発見。揚げコッペパンは、これも懐かしいもので、小学校の給食は、5、6年の頃はたまに食パンのこともあったが、給食はほとんどコッペパンだった。そして、たまに揚げコッペパンも登場し、砂糖をつけて食べたのを思い出す。

そんな思い出もあって、当然、揚げコッペパン(110円)を購入。普通のコッペパンも追加購入した。今度はイチゴジャムを塗ってもらい(110円)2個合計で220円也。ここの揚げコッペパンには、きな粉がついているが、まさか近場で、揚げコッペパンに出会うとはねぇ。今まで自分は、何を見て生きて来たのだろうか?ただ、時流に流されていただけとも思えて来る。

写真は、8個/300円のポンカンときな粉付き揚げコッペパン(手前)、ジャム付きコッペパン(後ろ)。

コッペ&ポンカン

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

またお昼はコッペパンだぞ!

2008.03.13 Thursday | コッペパン

今日は雑司が谷から大塚方面に散歩した。
大塚からの帰り道、日ノ出町、水窪と言われていた商店街を歩く。この商店街、昔は人とぶつかる位かなり賑わっており、最盛時は、近辺でちょっとしたものでした。しかし、今は閑散としてしまい、まるで祭りの後のようだ。この辺りに住んでいる知人もいるので、こんど今はどんな感じか聞いてみよう。

お昼を調達しましょう。と「サン・ジュール」という小さなパン屋さんに入る。ガハ、何とコッペパンがありますよ!流石、古くからある商店街のパン屋さんです。コッペパンを2個購入(1個110円)、ジャムなどをつけても110円で、ジャムはサービスとのことです。そう、昔はサービスでしたよ。流石、さすがです。しかし、ここでも失礼ながら無料のトッピングをパスしました。と言うのも、近所に肉屋さんがあり、こんな商店街では、商店街の中でトッピングをしないとつまりません。
今度は肉屋さんに直行し、青年がフライを買うのを待った後で、コロッケ(60円)とメンチ(73円)を購入しました。帰ってお昼は、コッペパンに、先日購入したサニーレタス、メンチにソースをかけて、はい、出来上がり。すぐ頂きました。

今や閑散とした商店街ですが、この商店街は流石ですよ。安いでしょう。

コッペパン


author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

コッペパンで豪華なランチを

2008.03.10 Monday | コッペパン

日本橋に出かけたので、以前聞いていたコッペパンを販売しているパン屋さん「ベーカリー ポム」に寄ってみた。う〜、ありましたよ、コッペパンが。
コッペは、子供の頃食べたものだが、ジャム、バター、ピーナツ、あんこなどから選んで塗ってもらうのが普通だった。その頃コッペパンは、パン屋さんだけでなく、酒屋などでも販売しており、まだ、食が満たされていない時代の、手近な食の供給方法だったのかも知れない。近くに肉屋さんがあると、コロッケを入れるのが贅沢だったのを思い出す。

今回寄った、ベーカリー ポムには、トッピングがあったが、それはパスして、コッペパンのみ2個購入(1個120円)した。何せここは日本橋ですから、三越本店に向かい地下食料品売り場で、「コッペに挟むいいものないかな?」と回ったが、「パテ・ド・カンパーニュ・ブロック」(576円122g)なるものを購入。これは要するに、肉をベースにした、すり潰し固めたものでしょう。子供の頃には、考えられなかった高価なトッピングで、その時代と比較するとかなり贅沢です。だからこそ年配者となった今、子供の時に出来なかったことを、やってしまおうと言うのがあります。

帰りがけにスーパーで、サニーレタス(198円)を購入し、コッペにサニーレタス、パテを入れると、出来上がりです。
紅茶を入れて、即頂きました。コッペは2個買ったのですが、1個で十分で、もう一つは日が経つとどうなるか見てみます。

コッペパン

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)