オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< Youtubeで音楽聞けるねぇ | TOP | オニオンスープを作る >>

雑司が谷を離れて飯能へ

2008.11.18 Tuesday | 奥武蔵、飯能に行く

最近、休日は雑司が谷を離れて、見知らぬ街に行くよう心がけているのだが、先日の休み(11月16日)には、また飯能に行ってしまった。

飯能には子供の頃から20歳位まで良く出かけた。父親が渓流釣りの超釣りキチだったため、中学まで飯能からバスで1時間程度の河又、名栗によく出かけ、よく滝壺で父の帰りを待ったものだ。
父の帰りは明け方が多く、何のことは無い、中学生が独りで野宿している状態、つまり放置だったろう。40年以上前の話で、まだその頃は今より物が無く、テントなどは簡単に買えなかったのだが、最低限何が必要か?は学習出来たし、独りで滝壺に居て、自然の魅力を感じられたのが何よりだった。自己が不明確だった、中学時代だからこそ出来たのかも知れない。
高校生になり、行動力も上がって、山に登るようになったが、トレーニング用には、武蔵、秩父辺りは最適で、合宿に向けて自ら計画を立て、馴染み深い棒の峰、武甲山など良く登ったものだ。

しかし、今となると棒の峰(標高969m)も登れませんよ。積雪があったらなおさらです。取りあえず飯能市内の散歩ですね。まだ天覧山、多峯主山(標高271m)などに行ったことないし、今度行きましょう。まぁ、この辺りの低山は高校の頃、山とは思えず、バカにしていたのですが、月日は、人の価値観を大きく変えますねぇ。飯能市内の散歩でも、魅力的なお店など見つかります。
下の写真は、飯能市はずれの観音寺にて。

飯能観音寺

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :