オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< ユニクロにはオジさん負けます | TOP | パソコンとオーディオで音楽を >>

今日は雑司が谷のイベント盛り

2009.11.23 Monday | イベント

今日、11月23日は、雑司が谷でみちくさ市+手創り市が開催された。
鬼子母神方面に知り合いが集まるし、仕事が詰まっているが出かけてみた。まず、鬼子母神境内の手創り市に向かったが、結構人出が多く、このイベントは盛況だ。

入口付近に粘土人形を作る、MIKIさんと楓月さんのお店があったが、人だかりが多いので帰りに行く事にした。その先で綺麗な草履と言うか、雪駄のような履物を売る玉美堂さんを見つける。(下の写真の上)
このお店の後ろで、足つぼマッサージも出来て、また、癒し系音楽もあってと、癒しでつなげているようだ。
帰宅後、玉美堂さんのWebを見ると、草履の素材は、国産の稲を用い、熟練したおばあさんが作る豊国草履。が特徴と言える。
それだけでも、十分売りになる履物だと思えた。その後、一応境内を回って、陶芸販売の前田美絵さんに挨拶して、次のみちくさ市が開催されている、鬼子母神通りに向かった。

けやき通りのキアズマコーヒーも満杯の様子。その先のみちくさ市も人出が多い。都電の踏切を渡って、杉橋畳店さんの前で、毛糸用品と布バックなどを置いているお店があった。よく見ると毛糸用品は手編みだ。展示品全て500円で、太っ腹。(下の写真の中)
お店をしているお二人は、お孫さんとおばあちゃんとのことで、地元杉橋畳店さんの方だ。
このように、みちくさ市で地元の方が出店していたりするが、もう少し、地元店舗がデバっても面白いと、勝手に思ったりしたが、まぁ、鬼子母神通り商店会会長のK氏に、「勝手な事は言わないように。」と言われるかも知れない。

このみちくさ市は、地域の本関連でつながりを持つ「わめぞ」が運営されているが、ご苦労様です。
喫茶さむしんぐさんで一息つき、わめぞ関係者の場所に行く。そして、古本店、古書現世のMさんにご挨拶。ご挨拶と言うより、いきなり写真を撮らせろ。と言って写真を写し、挨拶というより、これは無礼千万に近いだろう。
写そうとしたら、横から若い娘さんが入って来た。わたしは、基本女性は撮らないのだが、彼女はタイミングが上手い。(下の写真の下)
掲載した3点の写真は、了承済みです。

手づくり草履



手編み



むかい

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2009/11/24 10:14 AM
K様、この板にご来訪ありがとうございます。
また、お暇なときでもお相手お願い致します。

おぉ、タイミング彼女は、壁画作者さまですか。
よくもつながりがあるものですね。
鬼子母神通り商店会会長のK | 2009/11/23 08:34 PM
ご無沙汰しております。本日はすれ違いで会えませんでしたが、お元気そうなご様子でなによりです。また、お時間ができましたらお話をお聞かせ下さい。ちなみに、タイミングが上手い彼女がガレージ壁画の作者です。http://kmstreet1.exblog.jp/9264761/

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :