オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< ほうじ茶と深むし煎茶 | TOP | 東京は暑いぞ、松本・安曇野へ >>

みちくさ市と鬼子母神盆踊り

2009.07.26 Sunday | イベント

昨日、7月25日は、午後から「みちくさ市」で、夜は「鬼子母神盆踊り」とイベントが2つ続いた。朝から出かけねばならなかったが、昼過ぎには、鬼子母神通りに向かった。

都電の駅の側で、「刃研ぎ堂」さんを見つけまずご挨拶。近くに「古書smoke books」というお店があり、この店の古本はなかなか気を引く本があって懐かしかった。
続いて、「キアズマ珈琲」店主に、「寄ってみて下さい。」と言われたので、キク薬局さんの隣に出店していた「スプーン文庫」に行く。若い女性二人の出店のようで、話をしていたら、木製のスプーンを出しているtisaさんは、わたしと面識の有る家具職人のお兄さんと知り合いらしい。この人ですよ。

う〜〜む、何処で人がつながるか解らないねぇ、と思っていたら、商店会会長様のK氏から裏でお茶を頂いて雑談。そこに旅猫さんが表れ、少し雑談。表で古書現世さんとも雑談。その後、蒸暑い中を出店されたお店を回ったが、これは疲れます。
横道に入った場所で、何やら動物の焼き物と本を出している2人の女性がいた。普段は動物の焼き物など興味も無く、見ないのだが、よく見るとなかなか妙である(失礼)。これは変だね。と写真を撮らして頂く。MIKIさんブログはこちら。)とNONAKAさんの作品だが、何とNONAKAさんとは、面識があった。もう10年、いや20年前かもね、大学でお世話になった方ですよ。驚きです。

ちょっと休憩が必要と思っていたら、カフェ「さむしんぐ」のオーナー氏がお店の前に出ていた。「混んでいるの?」と聞くと、「空いてますよ。」とのこと。ラッキー空いてる、と店内に入りコーヒーを頂く。こんな日に、静かな店内でコーヒーを飲むのは、ホッとします。みちくさ市開催時に、「さむしんぐ」さんで休息するのが正解です。
この後夜は、鬼子母神で盆踊りが始まるが、夜は来客があり失礼させて頂いた。

上の写真は、NONAKAさんの動物の焼き物。下の写真は、さむしんぐ店内から写した通りの風景。

オーブン粘土



さむしんぐ店内から

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2009/07/28 08:49 AM
MIKIさん、みちくさ市は暑い中ご苦労様。
ブログリンクありがとうです。

また、手創り市でお会いしましょう。
MIKI | 2009/07/27 03:00 PM
みちくさ市でお会いしましたNONAKAさんの友人のMIKIです。
サイトのご紹介、ありがとうございました。
こちらのブログにもリンクを貼らせていただきました(失礼でしたら申し訳ありません)。
また手創り市などでお会いできましたら嬉しいです。
それでは失礼いたします。

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :