オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< お蕎麦が届く「昔そば若竹」 | TOP | 刃研ぎ堂さんから野菜を頂く >>

「おさんぽ市」のポスター作成

2009.02.10 Tuesday | イベント

先日、知人の刃研ぎ堂さんが、事務所に見えた。
彼は、路上で刃物を研ぐ商売をされている。子供の頃は路上でそんな仕事師を見かけたが、最近はほとんど見られなくなった。雑司が谷だけで無く、城北地域を中心に、数十箇所に移動して仕事をされ、H.P.からも仕事が来るようだが、この仕事はなかなか、誰にでも出来る仕事では無いと思える。
しかし、使い捨てはせず、切れなくなった刃物を再生する訳で、仕事の内容は真っ当だろう。最近、不景気で失業する方が増えていると聞くが、何故雇用されることに執着するのだろうか?包丁、ハサミは生活必需品でもあり、彼のような姿勢で仕事に向かえば、失業とは無縁だろう。
やはり雇用されることにより、主体性が無く、根底の生活力が無くなると、刃研ぎ堂さんと話していると、思わざるをえない。

そんな刃研ぎ堂さんの用件は、東池袋の日出優良商店会で開催する「おさんぽ市」のポスター制作依頼だった。ここの商店街は、昔は歩けないほど買い物客で賑わったが、今はその面影もほとんど無く、活性化が必要だろう。
「作るよ。」とノーギャラだろうが、ご依頼をお受けした。で、「東京昔探訪・商店街」を追記して作成し、今日彼に校正をお出しした。
下の写真は、刃研ぎ堂さんが研いだ刃物と、作成した日出優良商店会「おさんぽ市」ポスター。

日の出優良商店会「おさんぽ市」
3月28日(土)11:00〜16:00 雨天中止
交通:有楽町線 ・東池袋駅または都電荒川線・東池袋4丁目停留所を出て、
左のセブン・イレブン横から、裏の商店街に入る。
主催:日の出優良商店会 後援:わめぞ、職人組

おさんぽ市ポスター

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :