オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 祭事が重なり、どうする状態! | TOP | 法灯継承式に参列 >>

天王祭本祭&コッペパン

2008.06.07 Saturday | イベント

今日は朝方から南千住の素盞雄(すさのお)神社に向かった。
雑司ヶ谷から都電で三ノ輪の手前、荒川区役所前で降り、素盞雄神社に行く。すでに午前7時には宮出しされ、神輿を追って、JR南千住方面へ行って見物した。
この本祭の特長は、南千住、荒川、町屋にかけて広い範囲に神輿が巡行し、町内事に神輿が引き継がれることだろう。また、神輿を単に担ぐのでは無く、止まって神輿を左右に傾けるのも興味深い。写真上。左右に振ることもあって、以外と神輿の進みは遅く、これなら素盞雄神社様に一寸寄らせて頂きましょう。と神社に向かい社務所にご挨拶。しかし、普段のんびりとした境内だが、この日は露天で満杯でしたねぇ。
今日、7日は最後の原稲荷御旅所奉還が、午後6時の予定で、さすがにそこまでは付いて行けず、町屋の手前で帰路についたというのが、私の1日の行程でした。

南千住警察署の手前で、なんとコッペパンを発見。これは即購入し、道中に食べましたよ。
神輿を担ぐ人達も、結構購入し食べておられますねぇ。写真下。店名は、青木屋かな?知られたお店のようですね。AOKIYAという透明の袋に入ったもので、中の具は、コロッケの他にカツなど数種類のフライがありました。
神輿の順路を確認するのが、本日の本来の目的であり、天王祭本祭にコッペパンを見つけて、路上で食べてしまうなどは、「不届き千万」なのかも知れませんが、私は下々(しもじも)であり問題ないと思ってます。こ〜ぃう、買い食いは美味しいよ。

「元祖ジャンボパンのAOKIYA」荒川区南千住6-47-14

神輿


コッペパン

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :