オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 冬の雨の日のキアズマ珈琲 | TOP | 第2回キアズマ珈琲展示開催 >>

小麦粉ですいとんを作る

2011.03.20 Sunday | 飲食・料理

東北地方の地震により被災された皆様、ご親族に謹んでお見舞い申しあげます。
しばらく、このブログも更新出来なかったのですが、それは仕事と親の介護が重なったという個人的な理由です。

先日の地震で東京は、買い占めがあったようだ。確かにスーパーに行って見ると、食品など空いた棚が見られたりする。これは地震が起きて>物資不足>飢える>死ぬ。からなのだろうか?
しかし、自分で食料を生産していないし、流通は広範囲だしで、死ぬのはともかく、飢えるのは仕様がないのでは無いかと思う。それが都会に住む宿命でもある。

先日、ローソンストア100が南池袋三丁目(旧雑司が谷小学校跡のビル)に開店したので出かけてみた。ここは100円で日用雑貨、食料品が手に入る恐ろしい店だが、時流に合致しているだろう。
別に品不足は感じられなかった。入口付近に小麦粉(700g)が積まれていたので、それを購入。小麦粉いいよね。お好み焼きやクッキーも作れるですよ。まぁ、わたしは100%クッキーは作らないが、小麦粉コネコネして食べる事くらいは出来ます。

さあ、事務所に戻って、すいとんを作る事にした。野菜がキャベツとニンジンがあったので、これを使用。
すいとんは、Wikipediaなど見ると、東北地方の郷土料理らしい。しかし、わたしは、終戦の食糧事情の悪い時期の食べ物という、イメージが強い。これは祖母や両親などから、その頃の話をだいぶ聞かされたからだろう。
Wikipediaにもあるが、終戦頃のすいとんは、物資も少なく野菜などやっと入れる程度だったと聞いていた。だから、味付け出来て、野菜を入れられて幸運とも言えるだろう。

下の写真は、キャベツとニンジンのすいとん。すいとんにして食べる小麦粉も美味い。

すいとん

author : Takao | comments (4) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2011/03/27 06:40 PM
しほ吉さま。
お元気そうって、さほど元気でもないス。
ま、今、18時30分だし、パワー使い果してるからかも。

自炊とは、自分で自分に愛情あげてる訳で、大切にしたいス。
自愛というより、自己中で良いのが良いかな。
たかお | 2011/03/27 06:33 PM
楓さん、お元気ですかね。
すいとんは、地域によって名前がいろいろあるみたいですね。

お味噌ですか?なんかみそ汁みたいだね。
こんどやってみようかな。
しかし、あなたには何年リアルでお会いしてないだろうか?
楓 | 2011/03/20 01:27 PM
すいとんですか!おいしいですよね。
父の田舎ではひっつみと言います。東北です。

お醤油味もあっさりしていて美味しいのですが、味噌味にしたり、お味噌と一緒に酒粕を入れても、美味しいしとっても暖まりますよ☆

是非お試しあれ!!
イガミしほ吉 | 2011/03/20 11:21 AM
先生こんにちは、お元気そうでなによりです。

これ、美味しそうですねぇ〜
いいなぁ、いいなぁ〜

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :