オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 久しぶりに梅舍茶館 | TOP | 池袋地下通路でベルトを買う >>

広島風お好み焼き-赤鬼-池袋

2009.12.01 Tuesday | 飲食・料理

池袋東口三菱銀行の横道を入った所で、広島風お好み焼きのお店を見つけた。この通りには、行列が出来るラーメン店が2件あるが、わたしは、基本列んで食べない。まして、高価なラーメンで列びたくもないね。
まぁ、食関連で列ぶとしたら、イザと言う時、お米を買うなら列ぼうと思っている。イザと言う時だから、ラーメンで列ぶとしても、麺とささやかな具が入った質素なものだろう。

見つけた広島風お好み焼き店「赤鬼」は、お昼時なのに空いていたし、何とも懐かしくて店内に入った。店内は意外と広いし、スッキリとしたインテリアだ。
肝心の広島風お好み焼きは、どうか?これは広島の人達から見ると、多々ご意見があると思うが、ま、ここは東京の池袋であり、広島風お好み焼きは、知名度が低く、東京は外れの田舎ですからねぇ。
事実隣に列ぶ、どうでも良いと思えるラーメン店には行列が出来て、この広島風お好み焼き店は、お昼でも空いている。では、不味いのか?
そんな事は無い。お上品な広島風お好み焼きで、680円のトッピング無しで麺も入っている。それと外食で困るのは、野菜が取れないことだが、このお好み焼きで野菜が取れるのが何よりだ。
他に、焼きそば(600円)があるが、これも野菜が多く、東京でよく食べる焼きそばとは、オタフクソースを使いひと味違う。これも良いものだ。ただ、大盛りも頼んでみたが、これは量がオヤジには大杉。

20代の頃、周囲の友人で広島出身者が多く、アパートで、48時間お好み焼きを焼き続ける、広島人達が居た。思い返すと、アパートの隣人達は迷惑だったろうが、クレームを言われれば、お好み焼きに誘ったろう。コミュニケーション重視だ。
これで広島風お好み焼きの良さが解ったが、そんな「食とコミュニケーション」のパワフルな時を持つことは、東京ではなおさら貴重だ。
元々お好み焼きは、食材が入手出来ない時の知恵であり、「赤鬼」は、手軽に広島風お好み焼きを味わえる店と思える。

広島焼と鉄板焼 赤鬼
営業時間
ランチ/11:30〜14:00
夜/17:00〜24:00
土日祝/11:30〜24:00
住所
豊島区南池袋2-27-15-1F

写真は、鉄板で焼いているお好み焼き。

お好み焼き1

author : Takao | comments (0) | trackbacks (1)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :

広島風お好み焼き店「赤鬼」 | mintan | 2009/12/06 09:51 AM
夜気軽に立ち寄れる、みんたんお気に入りの広島風お好み焼きのお店です!