オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< 梅舎茶館ワークショップが終了 | TOP | サンシャイン前のすき家に行く >>

素盞雄神社で桃の花を撮影

2010.04.10 Saturday | アート・写真

今日は、フォトワークショップを南千住の隅田川近くにある素盞雄(すさのお)神社で行う日だ。

境内に桃の花が咲いているので、それを絡めて写すのだが、実はわたしは、花の撮影など苦手である。
やはり「花より団子」を選ぶ人だろう。また、花を見て、わたしなんかより、美的なイメージを引き出せる人は多くいる、と思っているから、雑草ならまだしも、名の知れた花の撮影は気が進まない。
しかし、今の時期は、桜の花がメインだし、桃の花は横に押しやられている、とも言えて良いかもと思えた。それに、桃の花を鑑賞して、よく見た事は無く、この機会に学習が必要とも言える。

そんなことを思いながら、JR南千住駅で下車した。10年ほど前、この駅は、のんびりとした古い駅だったが、今では駅前もビルとなって、どこにでもある、つまらない駅前になりつつある。
素盞雄神社様までの商店街を、駅で偶然合ったKさんと歩き、境内に入って写真を撮り出した。中国など海外にも、桃の花はあると思えるが、やはり、素盞雄神社境内の桃の花は、日本のイメージとなる。そんな春の情景が見つかり、その情感、情緒を感じること、そんな時間を持つ事は、やはり良いのかも知れない。
素盞雄神社(すさのおじんじゃ)
http://www.susanoo.or.jp/

下の写真は、素盞雄神社境内にて。この花は桃?と思ったが、ネットを調べると、菊桃の花らしく、咲くのが少し遅いようだ。フォトワークショップ看板用写真はこちら→

すさのお神社桃の花1

author : Takao | comments (0) | trackbacks (0)

Comment

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :