オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< パソコンとオーディオをつなぐ | TOP | ユニクロにはオジさん負けます >>

パソコンにオーディオを2

2009.11.15 Sunday | アート・写真

一昨日amazonで購入したTEACのTASCAM US-100が届いた。
早速、パソコンとUS-100、それにアンプとCDプレーヤーを接続し、パソコンの設定をした。設定は、Win、MacOS共に音声のINとOUTの設定をすること。それに、付属CDに「Audacity」というソフトがあり、これをインストールし、ソフトの設定をすれば、パソコンの音楽をオーディオで聴ける。
また、CDを読み込み、パソコンに保存することも出来る。だだ、ファイル形式が.aupだが、パソコンで聴くならこれで良いだろう。(WinOS Audacityだとwavに変換出来る。)

YouTubeで、MP3で音をダウンして、MacのiTunesで聴いてみたが、まぁ、元の音源データのレベル以上にはならないのは当たり前で、それなりの音だ。特に良いとも思えない。そんじゃ、CDならどうよ?とCDからAudacityで保存すると、これは結構行けます。
YouTubeをブラウザーで聴くにしても、USBオーディオインタフェース(US-100)>オーディオの再生は、Macの内蔵スピーカーより、かなり良いのだから、今回あまり深追いは止めよう。

また、付属のAudacityは、GNUに基づいて開発されているのが良いです。Audacityは機能がいろいろとある様だが、ま、wiki.audacityteamの英語サイトがあるから、日本語サイトに情報が無くても、Wikiが頼りになるだろう。

下の写真は、TEACのTASCAM US-100。わたしには良品。

TASCAM.US-100

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2009/11/21 11:27 AM
うさみバーガーさん。
リアルでなかなかお会い出来ませんね。

>すべてにおいてエキスパート
ガハ、そんなことないです。
ともかく調べて、やってみようとするだけです。

こちらこそ、教えてくださいね。
うさみバーガー | 2009/11/20 04:22 PM
高尾先生、お久しぶりです。
先生はすべてにおいてエキスパートですよね♪

最近はまわりの友達がDJしていることもあり、
音に対して興味がありますよ〜。

デザインもオーディオ関係も是非とも教えてください。笑

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :