オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< ケイタイ嫌いなのだが・・・ | TOP | Youtubeで音楽聞けるねぇ >>

写真展 on your bodyに行く

2008.11.10 Monday | アート・写真

東京の恵比寿にある東京都写真美術館に行った。
Y教授の娘さんが、on your body(オン・ユア・ボディ)という日本の新進作家展に出品されたので、どれどれと出かけたのだ。

・横溝静さんの作品"Forever(and again)"
Y教授の娘さん、つまり横溝静さんの作品は、"Forever(and again)"というテーマで、2つのスクリーンに映像(動画)を写て行くもので、静止画ではなかった。内容は4人の70歳を過ぎた女性ピアニストが、順番に同じショパンのワルツを弾く映像で、もう1つの画面には、それぞれが暮らす部屋、庭などが固定された視点から写されるといった作品である。4人の演奏が一巡するのに10分あっただろうか?その間、見る側はその作品に対峙出来ることになる。「フムフム、同じショパンのワルツでも弾き手によって違うね。この人は、間違えるけどやさしい。」などピアニストの人柄の違いが見えて来たりして、音楽と動画の時間の流れから、作品に触れられることが出来るものだろう。聡明で、穏やかさ、やさしさがあると思えた。

・作品とのコミュニケーション
出品されている方は、6名の方ですべて女性だがパンフレットを見ると、それぞれ作家として経歴が有る方である。しかし、私がオヤジのせいなのか、知識不足なのか、感性が鈍化してるのか、他の方々5名の作品は??だった。共感が持てる対象は個々によって違い、他者の情報とはそんな特性があり、過度な期待は禁物だろう。横溝静さんは、以前から見ているのだが、はじめて展覧会に1回行って、許容量以上の作品を見ても無理があると思えた。今度作品に出会えるのはいつだろうか?

on your body(オン・ユア・ボディ)は、東京都写真美術館で12月7日(日)まで開催。下の写真は、チケットの半券とパンフレット。
(ここでの写真掲載は東京都写真美術館に了解済)

on your body

author : Takao | comments (2) | trackbacks (0)

Comment

たかお | 2008/11/14 05:37 PM
kawabataさん、こちらこそご無沙汰してます。

マンションのコミュニティで展示会をされるのですね。
シニアの方が多いようですね、でも、面倒もあるでしょうが、何とか進められるのを期待してますよ。
一方で、ご自分が楽しむことも、忘れないよう進めることも必要で、そのバランスが難しいのですが、Webなど出来た時はご連絡お願いしますです。
神楽坂、都電などから4年ですか、また、何かしましょう。
kawabata | 2008/11/11 10:18 PM
こんばんは,ご無沙汰しております。
私も今週の土曜日に,東京都写真美術館にいく予定です。
11/8から開催の「写真新世紀東京展2008」で,昨年準グランプリをとった1人が知り合いなのです。
トークショーがあるので夫婦で見に行こうかと。
早めにいって,オン・ユア・ボディも拝見してきます。

近況では,マンションのコミュニティで写真同好会ができたので参加しています。”シニアの会”から派生したようなメンバーなので,他の人達は私の親世代ですが。(^_^;)
先生と話をするよりも世代差がありますよ。
来週月曜日から1ヶ月間ほど,マンション内の共用スペースで,展示会を行います。
神楽坂や都電の写真展を思い出しました。もう4年前ですね・・・

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :