オヤジの散歩-東京・雑司ヶ谷から-

豊島区雑司が谷周辺、近郊へ散歩、関東へもっと遠くへ。他はパソコンでの学習、ゲームなどのweblog。
<< Xfireの興味深い点は、 | TOP | 雑司が谷、今日は雪です >>

EUのoutpostで立ち往生

2008.01.20 Sunday | ゲーム・Web > Entropia Universe

相変わらず、オンゲーEntropia Universeで散歩は続けている。

2つの陸地のうち、Eudoriaのテレポートpointは全て回ったが、もう一つのAmetheraはまだ半分程度しか回っていない。

初心者なのに全てのテレポート巡りは危険だが、だから良いのですよ。確かに先日Ametheraの南部、島に渡る手前のoutpostで少し立ち往生した。周囲は高レベルMOBが群居してどの方角に向かっても抜けられない。10回以上死んで出られたが、これを機会に対策をまとめておこう。ちなみに、関連情報を英語で検索すると少ないが情報はあります。

・outpostで立ち往生した時の対策---------

1.隣接するoutpostの位置を確認し、1つの方向でMOBの群れが無い方向に行く。ダメなら群れは移動するので、時間を変えて試みる。

2.Decoy(おとり)をディスペンサに入れてMOBの追跡をかわす。共にTTで購入。

3.MindforceのTeleport Chipを使いテレポートして外に出る。
ただTeleport Chipの他に、Mindforce Implants、Mind Essence、他にもMindforceを発動するための機材がいろいろ必要。そろえるための経費がかかるが、テレポートは何かと便利。

4.outpostに来た他の高スキルユーザに助けてもらう。

5.救助活動団体(Rescue Service)に助けてもらう。
なんとRescue Serviceサイトがあります。1つのゲームの救助活動をするとは面白い。(下の写真)

------------------
自分の場合、1.の手段で外に出られたが、Atraxなど強力MOBが群生している所もあり、今後散策するために2.3.を準備した。
5.Rescue Serviceは依頼していないので、詳細はわからない。
------------------
Wolfenstein、Counter-StrikeなどFPS(First Person shooter)ゲームをしている人には、何ともダルイゲームかもしれない。Wolfensteinは魅力あると思うが、自分には合わない。EUは、予算を立てて自分なりに進められるのがよろしい。

Rescue Service

author : Takao | comments (1) | trackbacks (0)

Comment

原田 | 2008/01/22 08:05 AM
はじめまして。「ブログスカウト」の原田と申します。

東京の渋谷にあるコンテンツ制作会社(ライトアップ)で、
人気ブロガーさんのスカウトを担当しております。
「ブログスカウト」 http://blogscout.jp/

様々なニュースサイトでも紹介されたサービスです。
http://www.venturenow.jp/news/2007/06/26/2356_014788.html

現在、弊社では自動車保険の見積もりを一括で出来るサービスを、
ブログでご紹介して頂ける人気ブロガーさんを探しています。

指定の素材を掲載していただくだけの簡単なPRですので、
ぜひともご協力いただければと幸いです。

※ご掲載いただいき、条件を満たしていただいた方には、
 謝礼もご用意しております。

詳細につきましては、メールにてご案内させていただきたいと思います。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
すぐにメールにて詳細をご説明させて頂きます。
 ⇒ h.harada@media.writeup.co.jp

Takaoさんのご連絡を心よりお待ちしております。

# 突然コメントを書込みました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除をお願い致します。

Comment Form









 

Trackback

Trackback URL :