The Oolong Tea Communication

hand たび

気軽に散歩でお茶を楽しむことから、
台湾のお茶屋さん、生産現場の人々まで、
散策した烏龍茶の情報です。







●国内

茶楽

●東京・茗荷谷「茶楽」(2000.2)

各テーブルごとに照明と家具で工夫がされ、
雰囲気あるものとなっています。お茶を飲みながら、
光の美しい照明をながめるのも良いものです。


長竹

●京都・先斗町「長竹」(2000.3)

京都、先斗町は、なかなか雰囲気のある通りです。
この通りを夕暮れに散策できるだけでも贅沢。
情緒、情感が沸く散策となりました。さすが京都。


●国外

お茶屋

●台湾・台北郊外のお茶屋さん(99.7)

台湾のお茶屋さんには、いろいろな種類の烏龍茶が
あるが、そんなことよりお茶を入れてくれる人、
店のお客さんが印象的。


農会

●台湾・台北、南投の農会の人々(99.7)

台北省、南投省の農会(農協)の人々に
お会いできた。ずいぶんと歓迎してくれるのは、
同行した「林さん」の御利益があったからだろう。


・詳細は作成中



[ Back to HOME ]
Copyright(C) 1999-2000 烏龍茶倶楽部 / Takao Office Co.,Ltd. All rights reserved.