フォトワークショップ+中国茶No.13終了

梅舎茶館さんでの恒例となったフォトワークショップが3月4日終了した。今回のテーマは、「画像エフェクト、整理」だったが、後半にBATAさんにお願いして、Apertureと言う画像処理ソフトの概要を説明して頂いた。BATAさんいつもお世話になります。

今回のメインは、梅舎茶館ヨーダさんが、2月に韓国ソウルで写真展を開催されたので、その状況を、参加された皆さんとお聞きした事だろう。
この写真展関連の記事は、梅舎茶館さんブログ(韓国でのはなし)、梅舎で剪紙教室をされている先生のブログ(剪紙の教室+あれこれ2)にある。その結果を一言で言うと、「成功でしたね。これは大成功かも知れない。」おめでとうヨーダさん。

ど〜も、わたしの周囲で写真をやる人は、伸びる、上手くなる、知名度が上がるなど、成長する人が多い。しかし、成長しないのはわたしだけ。まぁ、いいよね、わたしの役割は、踏み台です。老齢化しているが、良い踏み台に成りたいと今回再認識した。人それぞれ、その人の良さは多様で、その人の良さが生きれば良いだろう。

下の写真は、この日(3月4日)梅舎茶館さんで撮った窓際の写真。窓際であろうとも、そこに良さが多くあると思う。

2012.3月4日フォトワークショップ 梅舎茶館にて

カテゴリー: ワークショップ タグ: パーマリンク

フォトワークショップ+中国茶No.13終了 への8件のフィードバック

  1. 中村守孝 のコメント:

    今晩は、何時もお世話になっております中村(大村庵)です。
    さて高尾様がおっしゃっている踏み台云々それは違うと思いますが如何でしょうか?経験等を後輩に教えるのは必要ですが、体の衰えは知力でカバーして対等に勝負して行って頂けませんか?私はどちらも無いので先生におんぶにだっこで行きますので生ある限り色々とご教授くださいますようお願い申し上げます。

  2. Takao のコメント:

    中村様コメント、ご指摘ありがとうございます。
    わたしが言っている踏み台とは、教える事が前提です。一般的に教員は、
    教壇に立ち、講義し、採点評価します。
    このやり方は、今の大学では授業を進める上で外せません。ですので、
    教員の条件は、上記からも上に立つ事です。

    ですが、わたしの専門であるデザイン、インターネットは、現在過去の
    経験のみでは教えられない。常に教える方は、学ぶのが当然です。
    それでも通信教育の学生さんは、専門職もおり、内容によってはわたしより
    知識が高い人もいますね。
    教える上では、今は勝負より、知識を共有することが必要条件と思います。

    踏み台とは、教わり手が、それを基に上に上がらねばならず、単に上に立つ
    (教員の条件を満たす)より、存在感は強力で、かつ教わり手にとって、
    効果があると思います。
    ですので、教える、教わる関係では、「おんぶにだっこ」はあり得ない。笑
    学ぶ事は教える事。教える事は学ぶ事だと。対等な助け合いでしょう。

    講釈はともかく、今後ともご指導よろしくお願い致します。

  3. cinnamon-cardamon のコメント:

    楽しいワークショップをありがとうございました。
    良い踏み台とはいい言葉ですね。
    私には程遠いですが、ほんのちょっとだけでも良い踏み台になるべく、
    ノロノロと前進を続けます。

  4. Takao のコメント:

    剪紙教室の先生、コメントありがとうございます。
    わたしもシブトく、少しでも前に行こうとは思ってます。
    今後ともよろしく、ご助言などお願い致します。

  5. うさみバーガー のコメント:

    高尾先生
    いつかフォトワークショップに参加させて頂きたいです☆
    無事、卒業制作の講評が終わり、卒業決定となりました!
    来週に卒業式があります。
    ここまでの道のりはかなり長かったのですが、
    ムサビでは沢山の思い出ができました!
    特に高尾先生が教えてくださったデザインIは
    とても印象に残ったクラスですよ!
    これからもご指導よろしくお願いいたします☆

  6. 永松 のコメント:

    高尾さん
    毎度、お世話になっています。(場違いの書き込みお許しください)

    キアズマ珈琲で何度かご一緒させていただいた永松です。(3ヶ月に1回台湾に行ってる大きなおっさんです)倒れられたとマスターから聞いて驚きました。もう退院されたのでしょうか?季節の変わり目、三寒四温の日々が続きますのでくれぐれもお体の方、ご自愛ください。
    またキアズマ珈琲でご一緒するのを楽しみにしています。

  7. Takao のコメント:

    うさみバーガーさま
    ご卒業おめでとうございます。頑張りましたね。

    高尾は、この所かなりヤバい感じでした。
    でも、もう大丈夫だと思います。ご連絡しますね。

  8. Takao のコメント:

    永松様
    わざわざコメントありがとうございます。
    そうなんです、仕事もありキツい状態でした。
    しかし、回復しておりますので、また、キアズマで
    お相手よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>