Adobe Slateを使いWeb作成

adove slateで制作した「ジジイの昼食」TOP

adove slateで制作した「ジジイの昼食」TOP

Adobe Slate」とは、Web制作の知識が無くても、iPadでWebが制作出来るアプリです。
5年位前だったと思うが、Web上で制作出来るJimdoなど多くのサービスが表れた。これらはパソコンでの 制作となるが、最近は、パソコンを使うユーザより、スマホユーザが一般的となったから、パソコン端末で なく、タブレットでWebが作成出来る方向にも行くとは思っていた。

ともかく、テストをするつもりで、Webを作成してみたが、一見見栄えの良いWebが簡単に出来る。 Web制作がiPadで、一般の人にも簡単に出来るようになった点が特色だろう。Web制作の敷居が低くなり、 一般により広がる事は、喜ばしい事だが、良さがあれば、必ず反対のマイナス面もあるだろう。
・プラス面
Web制作が、iPadで簡単に出来る。最新の技術を導入しており出来上がりが格好良い。
・マイナス面
簡単にビジュアルが先行したものが出来て、内容の無いものが作られやすい。

と言う事があり、まぁ、簡単に出来ると言う事は、内容の無いものが多くなる事でもあるだろう。
それとこのアプリ、現時点で無料、サーバ使用も無料だが、Adobeはどこで採算を合わせるつもりなのだろうか?当面は、広く浸透させる事が目的だろうが、ただより高いものは無く、気がついたら奴隷と化していた というのもご免だ。

上の写真は、Adobe Slateで作成したWeb「ジジイの昼食」。「オマエの作ったものこそ、内容が無いじゃん。」 とあまり言わないでね。
それと4月5日から制作し、9日にはGoogleなどに露出しており、検索サーバ対応は問題ないようだ。

カテゴリー: Web・ネット・パソコン タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>