LinuxのUbuntuをインストール

Ubuntu12.04 ディスクトップ

Ubuntu12.04 ディスクトップ

事務所のパソコンで、まだOSがWindowsXPのものが4台あり、それは静止状態なのだが、 他にWindows7があるにしても、いい加減WinOS系も新しいものにしないといけないとは思っていた。 古いスペックのパソコンは、HDに穴をあけるなど廃棄するのに躊躇していたが、UNIX系のOSを 入れるのはどうかな?とLinuxOSを久々にネットで調べたら、これはビックリ仰天。
Linuxと言うとペンギンのSlackware位しか知らなかったが、今はLinux系の ディストリビューションだけでもかなりある。若いSE諸氏に笑われるだろうが、これは浦島太郎状態であり、 長生きはするものだと思った。

2000年前に事務所のネット環境は、DNSサーバを持ちクラスCの環境だったのだが、DTPやWebの 仕事で時間が取れなかった。しかし、FreeBSDを数台に入れて少しは勉強もしていた。そんな事を 思い出して、今度は老後の娯楽として、Linuxで遊んでみるのも悪くは無いと思いついた。

まずは、Linuxの情報収集をしなければならないが、日本語圏のネット情報だけでも今やかなりあり、 英語圏を調べなくとも、初心者は何とかなりそうなので楽だ。それでもLinuxのベースが広がっている ため、実際にインストールする時間より、前段階の情報収集に時間がかかった。
初心者+高齢者は、ディストリビューションの中でも、Debian系だとUbuntu。Red Hat系で Fedoraが良さそうだ。DELLの古いパソコンで、CPUがPentium4。3.00Ghz程度のものに、Ubuntu Ver.12.04LTSをインストールしてみた。
以前したFreeBSDなどのインストールに比べるとビデオカードなどの認識も自動でかなり楽だ。 おまけに再起動すると、Ubuntuのウインドウはグラフィカル(GUI)で、コンソール(CUI) 部分が 見えにくいのには驚き。
これだと、より高スペックパソコンが良くなるだろうが、Linuxには、linuxBeanなどより軽いものもあるようで、範囲が広い、選択肢が広いのが特徴だろうか。まぁ、カタツムリの様な 極めて遅い進みだろうが、のんびりと進めてゆきたい。

上のキャプチャーは、Ubuntu12.04のディスクトップ。

カテゴリー: Web・ネット・パソコン タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>