iPhoneから携帯に変えたが・・・

先日、電話をiPhoneから携帯電話に変えた。携帯電話は、大嫌いなので、携帯タブレットと電話を切り離なそう。と考えたからだ。用途から、電話が出来るだけのケイタイで良いのだ。
いよいよ、高齢者用のケイタイの使用者ですよ。ジジイだし、おまけに半病人だから、簡単、単純なケイタイが最適でしょう?と思い調べてみたが、docomo、au、softbankなど簡単に出来るらしい電話があることはある。
だが、3社共にシンプルに、電話が出来るだけのケイタイでは無いようだ。

ともかく、iPhoneの携帯電話番号の他社乗り換え(MNP)を進めるべく、docomoで「らくらくホン ベーシック3」の契約をした。激しいキャッシュバックが、MNPにはあったりするようだが、まぁ、携帯電話の月使用料が2,000円以下なら良いと思っている。

しっかし、事務所で購入した、「らくらくホン ベーシック3」一式を見てイヤになってしまった。マニュアルが2冊もあるよ。そんなの見ないもんね。iPhoneは、使用範囲が広く、高機能にもかかわらず、マニュアルを読まないで使え、不明な点は、Webを見れば解決する。。。
ともかく充電して、マナーモードにして置いておいたら、お知らせの着信が、iモード経由で来る。何なのこれ??ディレクトリも不明確。こんな複雑怪奇な端末を高齢者が使えるのだろうか?

あまりにトップ画面(待受画面と言うのか?)が、悲しい状態なので、以前撮った尊敬するFreeBSDの人形写真に取り替えた。ケイタイの待受画面に恐れ多くもFreeBSDマスコットを使うなどとは、「使う場所が違う、解ってるのかTako!」と、有能なUNIX SE諸氏に怒られそうだが、待受画面すぐ入れ替えます。どうかお見逃し下さい。

下の写真は、らくらくホン ベーシック3本体と2冊のマニュアル。なるべく関わらないで置いておこうと思っている。

らくらくホン ベーシック3

らくらくホン ベーシック3

カテゴリー: Web・ネット・パソコン タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>