今後Webはどうなるのか?

先日、Web制作の仕事をしている若い女性から、Webサイト立ち上げサービス「みんなのビジネスオンライン」を教えて頂いた。「んじゃ、使ってみないと。わたしがテストしましょう。」と返事をし、このサービスでWebを制作してみた。
サイトのテーマ、そして内容構成にそったテキスト、写真、画像が用意出来れば、2日(10数時間)程度でWebが完成出来るだろう。メインの仕事があり、1日に時間が取れなくても、1週間程度でWebが制作出来ると思えた。まぁ、衣服で言えばイージーオーダーで、簡単にWebを維持したい人、小規模組織には良いだろう。

Webの技術は今や多様で複雑だが、前記事「理想のWeb時代は終わった?」のように、Webの環境、つまりインターネットは激しく変化している。
大雑把に見れば、Facebookのような大規模SNSに対し、従来のWebがどうなるか?だ。そして、そのWebサーバをレンタルしている、レンタルサーバプロバイダーの生き残りが、危ういかも知れない。
そのような中で、「みんビズ」は、この秋からそのサービスが始まったが、何の事は無い、元はJimdo(ジンドゥー)というドイツ産のもので、2009年に日本ではKDDIウェブコミュニケーションズが、サービスを始めている。だから、日本語圏ですでにJimdo関連情報が、少なく無くその点で良いと思う。

Webを簡単に作成するサービスは、すでに英語圏でかなり見られるが(BlinkWeb、yola、Sauropol、weebly、Webnode・・)、これらは日本語でそのサービスの関連情報が少ない。と言うより、SnapPagesなどのように、そのサービス自体日本語に対応していないものが多い。しかし、Techcrunchの2009年の「SnapPagesが大幅リニューアル」を読むと、SnapPagesの運営、管理を何と一人でしているようだ。
「このサービスを一人でかよ。」と驚き、わたしなど、とてもついて行けない。日本語使えなくても仕様が無いだろう。それにしても、これを一人で出来るなら、こんなサービスが星の数ほど表れても不思議は無いとも思えた。

下の画像は、「みんなのビジネスオンライン」で作成した、「フォトワークショップ+デザイン研究」Homepage。やはり、ありきたりになり易く、独自性を出すのは難しい。

フォトワークショップ+デザイン研究サイトトップ画像

カテゴリー: Web・ネット・パソコン タグ: , パーマリンク

今後Webはどうなるのか? への2件のフィードバック

  1. easy CMS のコメント:

    Webnodeの日本語版がリリースされましたので一度お試し頂ければ有難く思います。
    よろしくお願いいたします。

  2. Takao のコメント:

    easy CMSさん、情報ありがとうです。
    Webnode日本語サイトざっと拝見致しました。興味深いですね。
    Webを簡単に作成=その後の管理も簡単。なら対象ユーザは多いと思います。
    試しに使わせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>