地元の良さ、過疎地域の魅力

雑司が谷は、御会式の真っ最中。10月18日が最終日だ。昨日三嶽中島講の講元Yさんにお会いすると、「最近ブログを更新していないネ。」と言われてしまった。このYさんは、わたしより10歳年上の方で、何とも年長の方に、ブログ更新がされていない事を指摘されるのは困ったものだ。
また、以前わたしはこの時期御会式一色で、ブログを書く事など考えられなかったが、今年は御会式からだいぶ離れたので、書く時間も作れて、このように書いている訳です。

地元の御会式は、魅力があるが、太鼓を叩くにしても、講元を7年経験し、その上半病人となると、以前の様なパワーで叩く事が出来なくなり、それが物足りなくなってしまった。

で、今はむしろ過疎地を徘徊するのが楽しい。
今年の夏まで、軽のワゴン車に乗っていたが、夏に軽のターボの乗用車に買い替えた。なぜ軽のワゴン車を選んだかと言うと、車中泊しやすいからなのだが、残念ながら、あまりその目的は果たせなかった。
軽のターボ、それもマニュアル車に変えたのは、この夏またもや非常に暑く、今や関東平野全域が暑いため、峠を越えて、信州方面まで足を伸ばそうと思ったからだ。
夏に峠を越えて軽井沢へ出かけたが、やはり軽ワゴンと違い、軽でもターボは、高速や峠に強く、登り斜線で後ろの車にクラクションを鳴らされる事は無い。

緑の多い中を走るのは気持ちが良い。まぁ、「乗用車だぞ!」と雑司が谷に車を持って来る事は、車線変更などで白バイに捕まるのが関の山で、それは間違っても無く、過疎地で田んぼに突っ込まない様に気をつけて運転している。

ワゴン車から変えた軽のダイハツムーブターボ。

ワゴン車から変えた軽のダイハツムーブターボ。

カテゴリー: 散歩・旅行 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>