赤丸べーカリーの焼きそばパン

雑司が谷弦巻通りにある、赤丸べーカリーさんには良く行く。赤丸さんは、家族でパンを製造・販売している小規模パン店だから、11時半過ぎにアンパンが焼き上がり、全てのフランスパンは15時前、バターロールが夕方と、パンの種類によって焼き上がり時間が違うのが楽しい。
それはアツアツのアンのアンパンを食べたいなら、お昼前に行って店内の小さなイートインコーナーで食べるのが正解だ。熱いアンのアンパンは旨いよ〜。パン職人様が作った焼き上がりのパンをその場で食べる。これ最高の贅沢の一つと思っている。

散歩の途中に寄るのは、10時過ぎに寄ること多いが、この時間だとコロッケパンと焼きそばパンが出来ている。以前は大体コロッケパンを店内で食べていたが、昨年の11月25日に焼きそばパンが復活した(息子さんのパン職人様に確認済み)ので、食べるのが焼きそばパンに変わった。
わたしは焼きそばパンはかなり好きで、他の街で焼きそばパンを見ると、思わず購入して味見するのだが、地元雑司が谷の赤丸べーカリーさんに焼きそばパンが復活したとなると、これからは彼方此方の焼きそばパンをより食べ歩こう。

下の写真は、赤丸べーカリーさんの焼きそばパン(手前)とコロッケパン(右後)、小倉パン(左後)。どれも好きなパンだが、基本赤丸べーカリーさんのパンは何でも良い、言い換えれば何でも美味しい。「ラスク無いの〜?」とか、「バゲットが無いワ〜。」とか耳にするが、「何でも良いから、有るパンを食べなさい。」と本当は言いたい。それは夜12時頃お店の前を通ると、まだ製造している姿が見えたりして、贅沢でなくワガママな事と思うからでもある。

赤丸ベーカリーの焼きそばパン(手前)

赤丸ベーカリーパン / 鬼子母神前駅雑司が谷駅(東京メトロ)都電雑司ケ谷駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0

カテゴリー: 焼きそばパン, 雑司が谷について タグ: , パーマリンク

赤丸べーカリーの焼きそばパン への5件のフィードバック

  1. たてわきジャレット のコメント:

    パンの色つや、ふっくらして今にも食べたい気分です。
    けど、遠いし、作りたての時間にはとても行けないです。
    残念・・・・。

  2. inoue旭屋 のコメント:

    なんと、大正12年創業とか。すごいし、丁寧に作っているのが伝わります。知りませんでした。こんど買って、その場で食べてみます。

  3. たてわきジャレット のコメント:

    赤丸ベーカリーの道順を拝見。
    周辺もレトロでいい雰囲気です。
    3月下旬に行けるかも。
    ご情報いつもありがとうございます。

  4. Takao のコメント:

    たてわきジャレットさま
    赤丸ベーカリーに来られるのですか。
    赤丸さんのHPで、町のパン屋宣言があり
    『お洒落な店構え、贅沢な品揃え、独創的なパン
    どれもできません。』とあります。
    春だと陽気も良いですよね、気楽に来られると
    良いと思います。

  5. Takao のコメント:

    inoue旭屋さま。
    なにせ雑司が谷ですからね〜。
    食の出版社の方のお眼鏡にかなうかどうかですが、
    ご視察お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>