夏の雑司が谷散歩は休み?

先週は朝から日差しが強かった。帽子は100円ショップで購入した麦わら帽子と、Columbiaと言うアウトドア洋品屋の帽子を使っている。快適さは、断然麦わら帽子ですよ。
しかし何故Columbiaなどという洋物を使うかと言うと、麦わらは、たため無い欠点があるためだ。

この麦わら帽子は、2008年から使っており、夏の強力なグッズだと確信する。しかし、それでも日差しの強い昼間は、歩いていて辛いと言うか、楽しく無い。
昨日、少しでも楽しくと、カメラを持って、写真を撮りながら歩こうと出かけた。だが、写した写真をパソコンで閲覧すると、楽しい写真は見当たらない。
写し手の自分が、楽しんでいないからいけないのだが、たまたま、旅行に出かけている知人達の写真をtwitterやfacebookで見ると、実に素晴らしい。海や北海道の写真だが、夏に涼を感じられる写真で気持ちがよろしい。

やはり、夏の日差しの強い中、周辺を散歩するのは、考えものかも知れない。体力をつけるなら、プールで泳ぐのが良いだろう。第一競泳の選手になる訳でもなく、自分のペースで泳ぐのは気持ちがよいものだ。
そんな訳で、この夏散歩は控えて、限りある行動力を上手く使おうと思う。

下の写真は、先日散歩の途中で写した日差しを浴びる車。

夏の日差しを浴びる車

カテゴリー: 散歩・旅行, 雑司が谷について タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>