雑司が谷一丁目でうろうろ

先週(7月3日〜)は、普段散歩している鬼子母神周辺さえ、余り足を伸ばせなかった。鬼子母神へは、片道20分程度かかり、池袋辺りから回ると1時間位歩く事になるが、炎天下の中1時間以上歩くのは、辛いと言うか楽しく無い。
それだったら、プールにでも入って、ジャブジャブしてた方が、ずっと楽しい。

ただ、暑いと言うだけでなく、一丁目町内に用事が多く、狭い地域内を彼方こちら、お邪魔しなければならなかったと言う理由もあった。
両親が高齢になり動けなくなって、墓地の管理も引継がねばならないのだが、我が家は、雑司ヶ谷霊園と本浄寺の2カ所も、小さいがお墓がある。本浄寺様は、5分もかからないし、子供の頃、夏は蝉取りなどで、先代の住職様には「コラ〜〜ッ!」とよく怒られたものだ。
2ヵ所共に雑司が谷一丁目にあり、近所にお墓があるのは恵まれていると言われもする。確かに郊外の墓地に、1日がかりで出かけるのは簡単には行かないかも知れない。
しっかし、お墓が2ヵ所は多いよ。今後の事を考えると、整理が必要で、それはそれで今後判断が必要となる。

この様な、やらなければならない事は、大体が楽しく無い。しかし、雑司が谷一丁目にしても、人のつながりは、都会とは思えないものがあり、町内の年配者様にご意見を頂き、そして進めるのも良いかも知れない。

下の写真は、お世話になるYさんの娘さんから頂いた、フラワーアレンジメント?なのだろうか?どうもわたしは、花より団子で、良く解らずすいません。

ただでさえ、気遅れするが、キャンドルまで配置されている。

カテゴリー: 雑司が谷について タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>