ボールペンは余り使わないが

筆記具は最近ほとんど使わないが、ボールペンでないと書き難い書類がたまに出て来る。そこで、ほとんど使っていないボールペンを持ち出し、文字を書こうとするが、インクが出ない。グ〜〜、イヤだよこれ。そんな時、永く使っているペリカンのボールペンで書いていた。が、これもついにインクが無くなった。(下の写真の上のもの)
このボールペンは、値段が5,000円もしなかったと記憶するが、まだ、デザイン制作がデジタル化していない、20年以上前にデザイン用具と共に購入した。その頃は、アナログによるデザイン制作部分があったから、デザインする用具は安いものでは無く、質の高いものを使っており、それはデザイナーと言うプロには必須と考えられていたろう。

デザイン用具のついでに買ったペリカンのボールペンだが、これは以外と書きやすく、20年以上使い続けても、その時々インクが出ない時は無かった。これは100円のボールペンと違い、さすがだと思う。ブランド品とか言うが、所詮多くは量産品だし、そのブランドの善し悪しは、過去に使った体験が証明してくれる。
で、次は使い捨てのボールペンで良いとも思ったが、ペリカンのクラッシック K205(下の写真下のもの-10,000円)を購入。勢いでパイロット キャップレスボールペン(写真中央のもの-2,500円)も買ってしまった。
外出時に銀座のitoyaで購入。Amazonなら30%程度安くなるが、購入時に書き味を確認出来ないのは、致命的かも知れない。
これらのボールペンが良品かどうか?は、時間を経れば解るだろう。

ペリカンのクラッシックK205(下)とパイロットキャップレスボールペン(中央)。上は今まで使ったペリカンのボールペン

ペリカンのクラッシックK205(下)とパイロットキャップレスボールペン(中央)。上は今まで使ったペリカンのボールペン

カテゴリー: 買物・ショップ | タグ: , | コメントする

何とか元気に暮らしていますよ

また、しばらくブログを更新出来ませんでした。先日、雑司が谷に住んでいる元研究室の助手さんに、鬼子母神でバッタリお会いした。彼女曰く「ブログの更新が無いと、体調が悪いかと思ったりします。」と言われてしまった。
確かにこのブログは、最低限わたしの安否を表す事が基本とも思っており、「生きてます。」とか、簡単な徘徊状況だけでも記せば良いのだが、死に損いのくせに、それだけではもの足りず、まだまだ欲があるようだ。

最近、facebookで地元に住む『友達』の女性が、「すべきこと」「したいこと」「しないこと」の3つを書き出して、考えられていると言う記事があった。これは正に基本的な事だが、この事は、わたしも考えていると言うか、昨年急性心不全になってから、体調を考慮せねばならず、考えざる負えなくなって来た。
「自分は何をしたいのか?」、「何が出来るのか?」そして、「やらない方が良いこと」、「すべきこと」など、自分の体調などの状態を見ながら考えて来た。傍から見ると、「1年もダラダラと考えてもダメでしょうよ。」と思われるかもだが、発症してから、心身ともにかなり変化があり、季節が一周しないと自分の状態になれない、というのがあった。

今後どうするのか?はいろいろとあるが、大ざっぱに一つの方向性を言うと、「自然の中に出来るだけ入って行きたい。」と言う願いがある。今後少しはこのブログでも具体的に記して行きたいと思っているが、どうなるだろうか?

下の写真は、今日5月23日の朝の事務所室内。

事務所室内2013.5/23日朝

事務所室内2013.5/23日朝

カテゴリー: 考え方・好み | タグ: | 4件のコメント

フォトワークショップNo.20開催

5月のフォトワークショップが近づきました。またも梅舎茶館さんで、早くから告知されているのに安心し、このブログでの掲示が遅過ぎました。あいすみません。

「フォトワークショップ+中国茶No.20+デジカメ何が良いの?」
新発売されるデジカメもありますが、個々の良さと欠点を懇談しましょう。

日時:5月12日(日)10:00〜12:00
場所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2-18-9-203
参加費:3,500円(美味しいお茶とお茶請け付きです。)
参加者数:10名まで
持参するもの:カメラ(一眼レフ、その他のデジカメで良いです。)
また、写真講評ご希望の人は、撮影したデータをUSBメモリーなどでご持参下さい。

ご予約・教室・講座内容に関するお問い合わせは、
info@bunny.co.jp
梅舎茶館Tel:03-3971-2256
http://meishachakan.com/

下の写真は、前回のフォトワークショップにて。カメラDMC-GF3、レンズVARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 。

前回3月10日のフォトワークショップにて

前回3月10日のフォトワークショップにて

カテゴリー: アート・写真 | タグ: | コメントする

ヘッダー写真をiPod touchに変更

このブログ「ジジイの散歩」を開設した時に撮影したヘッダーの写真を変更した。2年前になるが、30代男性諸氏に、「60歳になるから、オヤジの散歩と言うブログタイトルはオカシイ。」と強く指摘された事もあり、このブログを新設し還暦だから赤い衣服だよ。と赤いステテコ+iPhone4の写真をヘッダーに用いていた。

しかし、それから2年経過しているし、なにより使っている携帯端末が、iPhone4では無くだいぶ変わって来ている事が、変更の理由となる。現在は、電話はもうiPhoneは使わず、昨年の秋から、らくらくホンと言う携帯電話にしたが、これは事務所に置いたままで、全く携帯していない。
携帯しているのは、iPod touch+Pocket WiFiが基本で、iPad mini、そして稀にdocomo(NEC製造)のMEDIAS N-06Dなど7chタブレットとなった。

らくらくホンと言う携帯電話は、高齢者向けなのだが、わたしの感想は、「良くこんな面倒なもの高齢の人が使うよ。」と思えるもので、この携帯電話とは、付合いたく無いので事務所に放置したままだ。
docomoのMEDIAS N-06Dと言う7chタブレットも、使用してみて、インストールされているアプリが多く、管理が面倒。docomoさん、iモードとspモードも何とかして欲しいですぅ。わたしは良く解らないので(解りたくも無い)、無くして欲しいですぅ。
カメラ機能もあるのだが、このカメラ品質だとビデオチャット位しか出来ないだろう。同じ7chタブレットで、iPad miniも使用しているが、表示画面の解像度が低いのが気になる位で、他の機能はとても使いやすい。iPad mini、ルンルンですよ。

ただ、docomoの端末が全て悪い訳では無く、MEDIAS N-06Dは、WiFiを内蔵しているが、このWiFiは良くつながる。やはり国内の通信網は、現時点では、docomoが強力だろう。さすが元電電公社と思えるのだった。

下の写真は、現在使用しているiPod-touch(中央下)、iPad mini(左)、docomo MEDIAS N-06D(右)、pocket WiFi(左上)。

ipod-touch,ipad mini,docomo MEDIAS N-06D,pocket WiFi

ipod-touch,ipad mini,docomo MEDIAS N-06D,pocket WiFi

カテゴリー: Web・ネット・パソコン | タグ: , | コメントする

事務所隣の崖に咲いた藤の花

facebookなどを見ていると、藤の花が咲く季節のようだ。
藤の花というと、調布にある國領神社様の「千年乃藤」と言う藤棚を見学に行きたい、と思っているが、残念ながら今年も行けそうに無い。だが、特に藤の花が好きな訳では無く、ここの宮司様と面識を持てたからであり、藤の花の方でも、わたしの様な「花より団子」で、足りてないジジイは願い下げだろう。

そう言えば、事務所の隣の空き地の崖に、藤の花が咲いていたのだ。やはり、幸福の青い鳥は身近に居るに違いないと、隣に見学に出かけた。フムフム、他の樹木に混ざって藤が咲いている。藤棚も良いかも知れないが、このゴタゴタした中で咲いているのも、ささやかで、密かな感じがあり好ましい。写真も写してみた。(下の写真)

事務所の隣の空き地は、30数坪だろうが、何と50年位前から空き地のままだ。凄いよね、恐ろしや雑司が谷村。わたしが、もしこの土地のオーナーなら、即売り飛ばして、放蕩三昧と行きたい。まぁ、そんな貧乏人の所有物では無く、用途も決めずに空き地のままなので、昨年の秋などは、雑草でジャングル状態だったが、もう長年に渡りそんな状態が続いて来た。
わたしも空き地の状態に慣れ親しんでいると言えて、「そろそろ○○が群生する季節かな?」などと思って暮らしている。
これこそ、贅沢な事と思っているが、この状態が永遠に続く事は、寺社の土地ならともかく、23区内で民間所有では、無理だろうと改めて思えた。

事務所隣の崖に咲いた藤の花

事務所隣の崖に咲いた藤の花

カテゴリー: 雑司が谷について | タグ: , | 2件のコメント

やはり池袋東口だとタカセです

最近は裏にあるコーヒーサロンに良く寄るが、池袋東口駅前のバス停で、バス待ちに10分少々あったので、その前にある表のタカセ洋菓子店に寄ってみた。このお店は、商号が「タカセ洋菓子株式会社」だが現在となっては、池袋にある規模の大きなパン屋さんと、人には見られるかも知れない。
HPから、創業は大正9年であり、わたしが子供の頃からあるお店だ。池袋の発展と共に継続し、まだケーキやアイスクリームがどこにでも無い時代に、このお店にはあって、パン、ケーキなどの新しい食の世界の先駆けだったと思う。
しかし、ケーキ、パンも多様なものがある現在となると、時代の先端と言うより、むしろ前時代的であり、池袋が戦後の闇市から発展した経過さえ見え隠れする、貴重なお店の一つだと勝手に思っている。そんな池袋らしさがあったお店に、衣料品のキンカ堂があったが、3年前に倒産し、今となってはこのタカセが戦後の池袋らしさを受け継いでいるお店だろう。

今日、店内に入って驚いたのは、丁度工場から、一般的な大きさより一回り大きい、直径15cm程度の丸いパンが2種類入って来ていた。後で品名を確かめると、「クリーミーラウンド170円」と「アップルクーヘン170円」と言うらしい。以前からこのタカセで意外なのは、「ちょっと、でか過ぎるんじゃないかい?」、「安過ぎるんじゃ?」と思えるパンが、多くのパンの中から見え隠れする点だろう。
その伸びやかさが捨てがたい。格好イイとか、洒落ているという面も悪くは無いが、その指向は当たり前で単純。しかし、この直径15cm程度の丸パンは、「170円で、いっぱい食べてね。食べ切れなかったら皆と分けてね。」と言った実があると思えた。実に素晴らしいです。

下の写真は、購入してお昼に食べたクリーミーラウンド170円(手前)とホットドッグ180円(左後)。クリーミーラウンドは、特に見栄えが良いと思えなかったので、出来るだけ魅力的に撮ってあげようと思った。

池袋タカセのクリーミーラウンド170円(手前)とホットドッグ180円(左後)

池袋タカセのクリーミーラウンド170円(手前)とホットドッグ180円(左後)

カテゴリー: 買物・ショップ | タグ: , | 2件のコメント

第17回横溝健志写真展開催

そう言えば、今週の金曜日(3/29日)から、知人の名誉教授、横溝先生の写真展が神楽坂のアユミギャラリーではじまる。
わたしもお伺いする予定だが、個展の情報を広げるために、このように記している訳です。気候も良くなったし、散策も兼ねて行ってみて下さいね。

—————————–
第17回横溝健志写真展
「朝の記憶」-「思い出牛乳箱」その後-

開催期間:2013.3月29日(金曜)〜4月3日(水曜)AM11:00〜PM7:00
場所:アユミギャラリー 東京都新宿区矢来町114 東西線神楽坂駅下車2分
—————————-
下の写真は、頂いた個展DMの表と裏を撮影し、1枚に合成した写真です。

横溝健志氏の個展DM(はがきの裏表を撮影し、1カットに合成してます。)

横溝健志氏の個展DM(はがきの裏表を撮影し、1カットに合成してます。)

カテゴリー: アート・写真 | コメントする

遠近両用VS跳ね上げメガネ

2月はこのブログが更新出来なかったが、3月も更新が危うい。
3月は、学期末なので大学の講評文を書いたり、3月末までに終わらせる事が多く、更新出来ないのでっす。まぁ、ベースに半病人で仕事が遅い。と言う理由もあるとは思います。

それにやはり、年取るとあちこちと機能低下が続出するのだが、今回は目で、わたしの場合、老眼はもちろん、近眼でもあるのだが、最近は近眼が弱くなって来ていた。
んで、メガネも度の合ったメガネが必要かもね?と池袋の東急ハンズに出かけてみた。「ハンズに安いメガネ店があるよ。」と聞いて行ったのだが、2Fにある、Coolens (クーレンズ)というお店は安いね。以前だと、遠近両用レンズは高く、最低でも10万円以上はしたと思うが、ここはNikonのレンズで、7000円だと言う。フレームが14000円だと+レンズ7000円で、21000円程度だ。
思ったより安いし、それに加えて、跳ね上げメガネという、レンズを上に上げて裸眼で見ることが出来るフレームがあったので、「跳ね上げですか?良いよね。これは、ジジイに最適!」と購入してみた。
遠近両用メガネ21000円、跳ね上げメガネ8000円となり、メガネ2つで、29000円程度だった。

もう20年近く、遠近両用メガネだったが、この跳ね上げメガネは、現在のわたしには、以外と使いやすいかも知れない。まだ、使い出して間もないので、良し悪しが不明確だが、この2つのメガネと付合って行こうと思う。

下の写真は、購入した遠近両用(左下)、跳ね上げメガネ(右上)。

購入した遠近両用(左下)、跳ね上げメガネ(右上)。

購入した遠近両用(左下)、跳ね上げメガネ(右上)。

カテゴリー: 買物・ショップ | タグ: | コメントする

フォトワークショップNo.19を開催

「フォトワークショップ+中国茶No.19+使用するカメラは?」
いろいろなカメラが今やありますが、どんなカメラを使うか?楽しく懇談しましょう。

日時:3月10日(日)10:00〜12:00
場所:梅舎茶館 東京都豊島区南池袋2-18-9-203
参加費:3,500円(美味しいお茶とお茶請け付きです。)
参加者数:10名まで
持参するもの:カメラ(一眼レフ、その他のデジカメで良いです。)
また、写真講評ご希望の人は、撮影したデータをUSBメモリーなどでご持参下さい。

ご予約・教室・講座内容に関するお問い合わせは、
info@bunny.co.jp
梅舎茶館Tel:03-3971-2256
http://meishachakan.com/

下の写真は、BATAさんが使用しているGR DIGITALとタブレット。

BATAさんが使用しているGR DIGITAL、iPhoneなど

BATAさんが使用しているGR DIGITAL、iPhoneなど

カテゴリー: アート・写真, ワークショップ | タグ: | コメントする

ノロウィルスでUNIQLOへ

このブログを最近全く更新しませんでした。困り者です。

言い訳を書くと、1月末に通院した総合病院でノロウィルスに感染し、ダウン。さほど長い間体調がおかしかった訳では無いのだが、6、7kg位体重が減って、昨年の3月に急性心不全になってから、15kg以上体重が減りました。 今回のノロウィルスの体重減少で驚いたのは、何とお腹部分が痩せた事。まるで出産後のお腹の様にシワシワとなり、ズボン、ベルトがスカスカ状態。

ム〜ッ、これは困ったねぇ。とUNIQLOに。と言うのも今までウエストが太かったので、UNIQLOのベルトは短過ぎて使えなかったのだが、かなりウエストが減少したし、また太くなる可能性もあるので、取りあえずはUNIQLOで良いよ。という訳です。 ベルトを選んで、レジで購入しようとすると、お店の娘さんが「オンラインユーザ登録をお願い出来ます?5%引きになりますから。」と仰る。「携帯無いしQRコード使わないよ。」と返事。「スマートフォンのアプリはダウンロードでOKです。」との事。iPad mniを持っていたので、アプリを検索してダウン。通常1990円のベルトが、期間限定価格+5%引きで1220円だった。

後でダウンしたアプリを見たが、主な項目はフライアーとクーポン券。シンプルな仕様で、前向きでもある。侮れないね。 下の写真は、購入したベルトとiPad miniのアプリ。

UNIQLOのベルトとiPad miniのアプリ

UNIQLOのベルトとiPad miniのアプリ

カテゴリー: 散歩・旅行 | タグ: , | 4件のコメント