稲垣潤一のアルバム男と女

YouTubeで音楽をたまに聴いているが、稲垣潤一というオジさん歌手が、いろいろな女性歌手とデュエットしているのに気づいた。
1年半くらい前に、小柳ゆきと言う歌手を知ってブログに書いたが、その頃に、小柳ゆきとのコラボ「悲しみがとまらない」を聴いて、このオッサン若い娘をかどわ・・、では無くて、気持ちを引き出すのが上手いね。と思っていた。
デュエットしている歌手は、他に大貫妙子、中村あゆみ、中森明菜、山本潤子、露崎春女、、、太田裕美と実力のある女性が多い。一癖も二癖もあるお姉様方が多く、とても興味深いが、若い人もいる様だ。

検索して調べると、「男と女」、「男と女2」、「男と女3-2010.9月29日発売」と3枚も出しており、ま〜、よくも欲張ったものだ。これは歌い手などの演奏者だけでなく、レコード会社などの組織力を使わないと、実現しない企画と思える。
どれどれ、当然曲はデジタルだから、バラ売りしてるよね?と少し探したがない。たとえば、「中村あゆみ大好き!」、「遊佐未森?そんな方存じません。」もあり、この商品の場合、バラ売りを考慮するのが真っ当で、レコード会社という販売のプロが扱っているのだから、その商品特性に合った販売をするのが当然だろう。

結局、iTunesに行くのが早道で、iTunesで見ると1曲200円で販売されていた。早速、「男と女3」にある相川七瀬という娘さんとの曲「愛が止まらない」を購入。1曲200円では、歌い手などの演奏者の方々に、いくら配分されるのか?とまた思ったが、チリも積もれば・・・と思うしか無い。
この相川七瀬という歌手さんは、知らなかったが、YouTubeにビデオがあって聴く事が出来た。歌詞の「ジン、ジン、ジン、感じてる。」に深く感銘し、購入してしまったのだった。

下の写真は、iPhoneでの「愛が止まらない-稲垣潤一&相川七瀬」

稲垣潤一&相川七瀬 iPhone。曲購入時のアートワークには、アルバム写真が入っている。

カテゴリー: 音楽・オーディオ タグ: , パーマリンク

稲垣潤一のアルバム男と女 への4件のフィードバック

  1. MaYu のコメント:

    オリジナルはwinkですねw懐かしいwww
    相川七瀬は18年くらい前に売れていたのですょ〜♪
    織田哲郎プロデュースだったはず・・・

    ここのところ私はなぜか美空ひばりの曲を数曲DLして
    リピートして聞いております。
    あとは先日、ミュージックステーションでも歌っていたのですが
    B’zのBrotherhoodも聞いております。
    もともと、B’z好きなのでONEやEASY COME EASY GOなど
    凹んだときに歌詞を聞いてがんばろーって思える曲なので
    是非オススメです!

  2. Takao のコメント:

    MaYuさん、相川七瀬は18年も前に売れてたのですか?
    恐ろしい。18年前は会社設立した後で、仕事だけでしたし。
    ま、このように浦島太郎と言うか、知らないのはわたしだけ。
    状態が多く、いまも、B’zなんて知らんよ。状態。
    ですのでお教え下さい。よろしくです。

  3. 浅草のK のコメント:

    ご無沙汰しております。

    何!先生は遊佐未森さんをご存じないとな?
    当方ファンでございます^^
    昔、こんなCMで歌をうたっておりました。
    これはインパクトがあったのでご存知では?
    http://www.youtube.com/watch?v=T9ORHTMXUBY
    最近?では、NHKみんなのうたでこんな歌を
    うたっておりました。
    http://www.youtube.com/watch?v=DGJVSUv7J2o&feature=related

    ところで例の件どうなりましたでしょうかね?

  4. Takao のコメント:

    浅草のKさん、ご無沙汰です。
    残念ながら、リンク先CMは、??でした。ま、テレビ見ないからね。
    みんなのうたのクロは、良い歌ですね、歌詞が良いですね。
    お教え下さりありがとうございます。

    そうそう、例の件は是非実現しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>