雑司が谷のカフェは道場だ!

春なので気候もよく、散歩が快調だ。
しかし、行楽どころか遠出する予定は無く、所詮、雑司が谷周辺をうろついているだけで、キアズマ珈琲、KAKKA cafe、喫茶さむしんぐさんなどを回遊しているに過ぎない。
最近新緑が美しく、一眼レフを出来るだけ持って出るようにしている。iPhoneのカメラは、よく出来ていると思うが、よりイメージを追うなら、レンズの特性に頼りたくなるし、考えてみれば、重いと言っても1、2kg程度であり、これは重いうちに入らず、ヒマラヤに行く訳でもないし、と思えたからだ。

そんな近所しか回れないわたしにとって、雑司が谷のカフェは、リラックスルームどころか介護施設とも思っていたが、どうもそんな楽な方向は間違えかなと考え直した。
昨日、キアズマ珈琲で一眼で写真を撮って、オーナー氏に見せたら、「ダメですね。」と却下された。彼はわたしには、良いと思う写真は良いと言うが、ダメなものはダメと言う。
他のカフェオーナー氏に、そんな事は言われたことは無いが、それは本気で写真撮っている者に、真摯に対してくれているとも言えて、有り難いとも思っている。
他者がどうこうよりも、自分のイメージはどうなのか?まず自分に聞く事なのだ。このことは解っていたハズだが、それは過去の経験によるものだったのではないか?どうも年を取るとは、過去の経験を今の経験として使うことかも知れない。
まぁ、格好よいと思うイメージは、他者も良いと言う可能性が高く、もう格好イイ所から降りたつもりだったが、格好は関係なく、自分に問い掛け良ければ良いのだろう。

デザイナーとして、仕事の経験は結構あるが、やはり、自分のイメージは使い果されていたと思える。よりイメージを強く掴み、広げる事を目的として今後写真を進めたい。
そう思うと、雑司が谷のお世話になっているカフェは、介護施設というより、道場と思える。カフェをはじめ雑司が谷村のみなさま、今後ともよろしくです。

下の写真は、昨日キアズマ珈琲で撮ったカウンターに置かれたスプーン。

キアズマ珈琲カウンターのスプーン

カテゴリー: キアズマ珈琲, 雑司が谷について タグ: , , パーマリンク

雑司が谷のカフェは道場だ! への2件のフィードバック

  1. ヤマザキ のコメント:

    却下されたというのはこの写真ですか?
    ぼけ味といい色調といい(夕方?)スプーンや容器のカーブの構成といい、とても良い写真だと思いますが。

  2. Takao のコメント:

    ヤマザキさん、コメントありがとうございます。
    映画監督、脚本家さまと言うより、あなた様に褒められるのは
    嬉しいものです。
    これは却下された写真ではなく、店主はこの写真を見て、わたしの
    カメラを借り、しばらく撮っていましたが、「難しい。」と言ってカメラを
    返して来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>